岡野 雅行

岡野 雅行()

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

略歴

度肝をぬく威勢の良さと、出来るまで諦めないねばり強さで、“人につくれないもの”を
つくり続ける中小企業のカリスマ職人。
1933年東京都生まれ。
1945年向島更正国民学校卒業。

東京都墨田区にある家業の金型工場を手伝うかたわら、30歳頃から工場の空いてる夜間に
量産プラントの開発を始める。
この「夜のアルバイト」が昼間の収入を上回った72年、父親から家業を継いで岡野工業株式会社を設立。
年商6億円を売り上げる社員わずか6人の町工場で、「俺は社長じゃない」と代表社員を名乗る。
60 年代からプレス加工分野にも進出。
液漏れしないリチウムイオン電池のケースを開発して携帯電話の小型化に貢献。
また、テルモ株式会社と5年間かけて、刺しても痛くない注射針を共同開発。
これは「05年度グッドデザイン大賞」を受賞。
「誰にもできない仕事をする」をモットーに、つくった金型は家電・パソコン機器・医療機器等多岐にわたり、
世界中の名だたる大企業やNASAから注文が舞い込んでくる!

2004年秋の勲章「旭日双光章」を受章。

講演例

「不可能を可能にする経営哲学 めざせ!オンリーワン企業」
「強いものづくり企業の秘訣とは!?」
「やってやれないことはない 〜小さくても大きな経営戦略〜」
「元気の出る企業経営とは」
「俺が、つくる!」
「元気を出せ!知恵をしぼれ!自身をもて!」
「これが私の発想法」
「人のやらないことをやれ!」
「ものづくり・人づくり講演会」
(テーマにご希望があれば応じます)

著作本

『学校の勉強だけではメシは食えない!-世界一の職人が教える「世渡り力」「仕事」「成功」の発想』
(こう書房)2007年11月
『俺が、つくる!-世界一の職人が語る仕事の哲学』
(中経出版)2006年9月
『あしたの発想学-従来の延長ではなく既存を壊すことが新しい発想のスタートだ!』
(リヨン社)2006年9月
『世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法-結果が出ない人はいない』
(青春出版社)2006年8月
『岡野雅行 人のやらないことをやれ!世界一の技術を誇る下町の金型プレス職人、その経営哲学と生き方指南 』
(ぱる出版)2006年3月
『あしたの発想学-いかにして痛くない注射針はできたのか!? 』
(リヨン社)2003年7月
『俺が、つくる!-世界一の職人』
(中経出版)2003年1月