略歴

1973年 マレーシア・KL日本人学校小学部卒業
1976年 テヘラン日本人学校中学部卒業
1979年 イスラム革命のためイランから帰国
1979年 アメリカンスクール・イン・ジャパン卒業
1984年 上智大学外国語学部卒業
1984年 NHKに記者として入局
2012年 家族の海外転勤帯同のため退職
2015年 帰国、フリーランスとして活動開始

講演テーマ例

「テレビをもっと面白く見る方法」
NHKはどうやって取材をしているの?政府からの圧力はあるの?なぜ有料なの?
などなど、おなじみの先輩後輩たちのエピソードを交えて、疑問にお答えします。

「スーパーウーマンになるには?」
女性記者の二期生としてNHK入局。報道のフロンティアとして頑張ってきました。
40過ぎて初産。海外駐在が10年を超える夫にかわって、舅姑との同居も15年。
良くも悪くも女性として波瀾万丈の毎日です。若い女性たちを励まします。

「絶対伝わる英語を伝授」
10代の6年間を海外で暮らしました。アメリカンスクール卒。
NHKでは12年国際放送に関わってきた英語のプロです。
貴方の英語力を飛躍的に伸ばすコツを伝授します。

専門分野

報道(特に人権、国際関係、国際放送)、ニュース英語、英語スピーチ指導

講演の特徴

女性記者のフロンティアとして報道現場一筋。忙しい夫を支えつつ、子育てと親の介護を両立させています。
女性も仕事のために何かを諦める時代は終わったと思います。女性たちを応援します。

実績

1988年 NHK女性記者として、初めてキャスターに就任。平野次郎記者、橋本大二郎記者、国谷裕子さんら
      とともに総合夜9時のニュースToday担当。(~1989年)
2008年 洞爺湖サミットで首脳陣のための外交イベント司会。
2017年 カンボジアでの政府主催インフラ広報イベント司会など、会議、シンポジウム司会経験多数。

主な著書

No Time to Lose エボラとエイズと国際政治 』(翻訳)