大畑 誠也

大畑 誠也(おおはた せいや)

九州ルーテル学院大学 客員教授

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「あいさつ教育」
  • 21世紀を生き抜く「悪戦苦闘能力」
  • 「21世紀を担うリーダーとは~人間力とリーダーシップ」
  • 「教育の基本~元気な子どもづくり」

★講演オススメのポイント★
パフォーマンス豊かで感動・ユーモアがあり、
モチベーションがアップし、元気になる講演です!
人材育成について、グローバル化の中を生き抜くためのヒントが満載で、
教育・家庭だけでなくビジネスの現場にも通じると好評です。

————————————–
熊本発、学校改革!
笑いあり、涙あり
学校・生徒・家庭を激変させた名校長の奮闘記

講演テーマ

「あいさつ教育」
21世紀を生き抜く「悪戦苦闘能力」
「21世紀を担うリーダーとは~人間力とリーダーシップ」
「教育の基本~元気な子どもづくり」

略歴

昭和22年生まれ
昭和47年3月 熊本大学法文学部法学科卒業
昭和47年4月 熊本県立天草農業高等学校(現:苓明高校)社会科教諭(政経担当)として赴任
昭和51年4月 熊本県立大津産業高等学校(現:翔陽高校)へ転任、同和教育の充実発展に尽力
昭和58年4月 熊本県教育庁高等学校教育課へ異動
平成3年4月  教育庁学校人事課へ配転
平成7年4月  熊本県立天草東高等学校長に就任
学校活性化に向けて精力的に活動、3年間の在任期間中に志願者を倍増に導く。

「小規模校サミット」を主催。
小規模校であるが故に可能な、活力に満ちた教育のあり方を県下に示す。

「天草東高等学校チャリティ演劇フェスティバル」を本渡市民センターで開催。
〈親に感謝し、親を大切にする教育〉の集大成として演劇を上演。
全学年がそれぞれに演劇を上演、大成功を収め、地域の評価を一気に高める。

平成10年4月  熊本県立菊池高等学校長に就任
21世紀に求められる能力を「悪戦苦闘能力」とし、五つの重点事項を掲げ、その定着を目指す
人間教育を核とした「日本一の学校づくり」を進める。

平成10年5月  全国高等学校長協会総会において、「小規模校の活性化」について、自らの教育実践を発表。
平成12年3月  重点事項定着推進委員会中間報告書、『閉塞状態からの脱出』を発刊。
五つの重点事項の実践を中心とした報告書は内外より高い評価を受ける。
平成12年10月 「菊池発!未来教育サミット」を開催。

平成13年4月  熊本県立熊本商業高等学校長に就任
平成15年4月  熊本県立八代高等学校長に就任
平成17年4月  熊本県立第一高等学校長に就任
平成19年4月  熊本県立盲学校長に就任
平成20年3月  国家試験あん摩・マッサージ指圧師は15/17人(88.2%)、鍼・灸師は6/8人(75%)の合格者を出す。

平成20年4月  九州ルーテル学院大学客員教授に就任

著書

「答は現場にあり」(ぱるす出版)

実績

関西経営管理協会/日本経営開発協会 「第111回全国経営者大会」出講
PTA、教育関係、会社研修等