野長瀬 裕二

野長瀬 裕二(のながせ ゆうじ)

山形大学大学院理工学研究科 教授

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「日本のものづくりについて」
  • 「地域活性化と産学官連携~地域活性化仕掛け人の手法とは?~」

中小ベンチャー企業経営、経営システム工学、地域イノベーション、
意欲的企業家のビジネスマッチングの場「イブニングサロン」を各地でコーディネート。
「継続は力なり」をモットーに、企業訪問は毎年約100社、事業計画評価を毎年約200社を超える企業冒険家。

講演テーマ

「日本のものづくりについて」
「地域活性化と産学官連携~地域活性化仕掛け人の手法とは?~」

略歴

1961年 東京都出身
1984年 東京大学農学部卒業後、メーカーにて生産技術、事業企画等を担務の傍ら早稲田大学大学院理工学研究科修了、学術博士(早稲田大学)。関東学園大学助教授、埼玉大学助教授を歴任。
2007年 山形大学大学院理工学研究科 教授。
地域の中小製造業、ベンチャー企業に焦点を合わせた技術経営学(MOT)教育に従事。各地域企業の次世代経営システムの在り方、それら企業が集積する地域産業システム及び地域ベンチャー企業のビジネスモデル研究に注力している。

専門分野

地域活性化、産学連携、ビジネスマッチング

実績

経済産業省系のNEDO技術員、農村工業導入促進センター・企業誘致検討委員会委員長、文部科学省地域科学技術専門員、外務省の海外企業家支援派遣専門家をはじめ、中央官庁の各種政策評価委員、事業評価委員等を歴任。その他、公的ベンチャー支援機関、自治体、商工会議所・商工会関連の各種委員、アドバイザー、上場企業・ベンチャー企業の監査役・顧問等を歴任。

【新聞などの連載】
・中小企業基盤機構WEB Jnet21・連載コラム「Dr.野長瀬の経営のつぼ」(2005/1-6、全24回)
・月刊コロンブス連載「地域仕掛け人」、「ニッポンのものづくり通信簿」(2004/10-)
・日経懇話会会報連載「連携の時代(No.117-122)」(2008/1-2009/4)
・上毛新聞社経済面「光る才覚」(1998/4より毎週金曜日掲載-1999/4終了)
・時事通信社「地方行政」(1998/6-8)

【官庁系機関誌等の連載】
・中小企業事業団「コーディネータ通信」(1999/2-2000/3) 
・群馬県中小企業振興公社「ちゅうじょう」(1999/4-2003/3)

【投稿、インタビュー】
中小企業振興、ふるさとバイブレーション、月刊ベンチャーリンク、技術市場(ロシアの新聞)、
国民金融公庫、都市問題研究、農工情報、月刊素形材、TKC広報誌、生産性新聞等。
 
【TV出演】
TV東京「オープニングベル」、群馬TV「ビジネスジャーナル」、BSジャパン「こちら経済編集局」、
雇用能力開発機構「AG-NET」等に出演多数。

著書

『CIM時代の生産情報システム』(学文社、1994)
・『太田地域の産業活性化に関する研究』(関東学園大学紀要、1996)
・『次世代生産システム』(共著、白桃書房、1997)
・『地域情報化戦略の研究』(OA学会、1997)
・『地方都市の第二創業企業に関する研究』(日本ベンチャー学会、1999)
・『25才起業論』(共著、東洋経済新報社、1999)
・『ニュービジネス白書』(共著、東洋経済新報社、2000)
・『THE 起業』(共著、群馬県、2001)
・『地域の中小創造法認定企業に関する研究』(日本ベンチャー学会、2001)
・『地域の若者の職業選択と起業意識に関する研究』(日本ベンチャー学会、2002)
・『新規開業白書』(共著、国民生活金融公庫総合研究所/中小企業リサーチセンター、2002)
・『地方の工業集積地域の産業活性化策に関する研究』(博士論文、早稲田大学、2004)

所属学会・研究会

・日本ベンチャー学会(理事)
・ビジネスコーディネータ協会(統括幹事)
・早稲田大学アントレプレヌール研究会(理事)
・NPO法人・北関東産官学研究会(理事)
・新都心イブニングサロン(世話人)
・新都心イノベーションパートナーズ(理事長)
・MOT学会(論文編集委員)
・情報経営学会、経営教育学会等の正会員