丹羽 春喜

丹羽 春喜(にわ はるき)

大阪学院大学名誉教授/元 日本会議大阪議長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「日本経済の再生・興隆への秘策」
  • 「経済思想の混迷から脱却せよ」

講演テーマ

「日本経済の再生・興隆への秘策」
国民の負担にも、政府の負債にもならず、インフレにもしない「打ち出の小槌」財源が「国の貨幣発行特権」である。この活用で、日本経済を再生興隆させよ。

「経済思想の混迷から脱却せよ」
国際的金融大混乱と世界大不況の発生は、米国の新古典派経済学流「反ケインズ主義」、小泉=竹中路線の誤りを証明した。ケインズ主義の復権で国を救え!

略歴

1930年 兵庫県生まれ。
1953年 関西学院大学経済学部卒業
1958年 同大学院、経済学研究科博士課程終了
1962年 米国ハーバード大学ロシア研究センター所員 (63年まで)
1964年 関西学院大学社会学部助教授
1971年 同大学同学部、ならびに、同大学院社会学研究科教授
1975年 筑波大学大学院地域研究科教授
1977年 京都産業大学経済学部、ならびに、同大学院経済学研究科教授
1990年 著書『ソ連軍事支出の研究』により、防衛学会(現 国際安全保障学会)防衛図書出版奨励賞受賞
1994年 大阪学院大学経済学部、ならびに、同大学院経済学研究科教授
1994年 日本学術会議 第16期会員(97年まで)
2004年 (財)民族科学研究所理事長賞(池見賞)受賞
2005年 大阪学院大学 定年退職

現在、大阪学院大学名誉教授。
最近では、現行法でも可能な「打ち出の小槌」財源の活用による日本経済の再生興隆と、
財政再建への100パーセント効果確実で安全な秘策の提言に注力。

著書

・『ソ連計画経済の研究』(東洋経済新報社)
・『ソ連経済成長の計量モデル』(アジア経済研究所)
・『社会主義のジレンマ』(日本経済新聞社)
・『ソ連軍拡経済の研究』(産業能率大学出版部)
・『ソ連軍事支出の推計』(原書房)
・『ケインズ主義の復権』(ビジネス社)
・『ひとつのドラマの終わり、共産主義の倒壊』(共著)(晃洋書房)
・『ケインズは生きている』(ビジネス社)
・『経済体制と経済政策』(税務経理協会)
『日本経済再興の経済学』(原書房)
『日本経済繁栄の法則』(春秋社)
『謀略の思想、反ケインズ主義』(展転社)
『不況克服の経済学』(同文館出版)
『新正統派ケインズ政策論の基礎』(学術出版会)
『政府貨幣発行特権を発動せよ』(紫翠会出版) 
その他、著書多数。