中山 桜甫

中山 桜甫(なかやま おうほ)

料理研究家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「栄養の上手な摂り方」
  • 「桜甫流素敵な生き方…」
  • 「テーブルマナー」

医師に栄養学を学び、通信教育と独学で栄養士資格取得。

1984年11月8日めだかの学校料理教室を設立、1991年11月8日デザート・惣菜部門「桜甫本舗」設立、現在に至る。

趣味:作詞(詩)、陶磁器収集、食べ歩き、クロスワードパズル、手話
特技:水彩画、ピアノ、テニス、体操など

経歴

1957年11月8日兵庫県豊岡市生まれ。

茶道(裏千家)、華道(未生流)の教授免許を取得し華道の雅号「中山桜甫(なかやま おうほ)」を名乗る。
銀行勤務の傍らモデル業をこなす。

海援隊武田鉄矢マネージャーとなり、ニューミュージック界初の女マネージャーに。