中田 考

中田 考(なかた こう)

同志社大学客員教授
同志社大学一神教学際センター客員研究員
株式会社カリフメディアミクス代表取締役

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「間違いだらけのハラール認証」

講演テーマ

「間違いだらけのハラール認証」

東京オリンピックが近づき、イスラーム教徒の「おもてなし」に市場がわいています。
しかし、日本がイスラームに無知であるがゆえの「とんでもイスラーム」が増えているのもまた事実です。
その代表格である「ハラール認証」について正しい理解を提供し、真の「おもてなし」を提供します。

プロフィール

1979:灘高等学校卒業
1984:東京大学文学部イスラム学科卒業
1986:東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了
1992:カイロ大学大学院文学部哲学科博士課程修了(Ph.D)
1997:ハナフィー派法学修学免状取得
1998:クルアーン釈義修学免状取得

実績

<メディア掲載>

・東洋経済オンライン Books Review(2015/3/28)
 「イスラム教徒は、好戦的でも排他的でもない ―中田考氏にイスラム教徒の死生観を聞く」

・日経BP社サイト小さな組織の未来学「カネを活かす」連載(2014.05~2014.10)
 『イスラーム式経営術 ―神さまに良き貸し付けをする者が誰かいるか』
 
・集英社サイト青春と読書「エッセイ」2014年3月
 『イスラームを学ぶことは、システムの不正に気づく手段』

・集英社サイト青春と読書「本を読む」2014年8月加筆修正
 『シリア、イラクで戦う相楽左之助 ―もう一度何が正しいかを自ら考え直すために―』

・朝日新聞『Asahi中東マガジン』「中東リポート」2014.9.29~10.7および11.11~12.2
 「イスラーム国とカリフ制」および「イスラーム国訪問記」

専門分野

イスラーム法学・イスラーム政治学

講演の特徴

日本におけるイスラーム法学の第一人者である講師が、間違いだらけのイスラーム理解を正します。

主な著書

『イスラーム 生と死と聖戦』(集英社新書、2015)
『カリフ制再興 ―未完のプロジェクト、その歴史・理念・未来』(書肆心水、2015)
『マンガでわかる世界の宗教』(宝島社、2015)白取春彦監修、中田考イスラム教監修
『一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教』(集英社新書、2014)共著
『イスラーム世界の挫折と再生「アラブの春」後を読み解く』
 (明石書店、2014)内藤正典編著、中田考分担執筆

ほか多数