中原 圭介

中原 圭介(ナカハラ ケイスケ)

ファイナンシャルプランナー

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「世界経済の予測の方法とそれに適した資産運用」
  • 「今後の世界経済と日本経済の展望」
  • 「サブプライム後の資産運用のあり方」
  • 「株式投資実践編」
  • 「外貨運用実践編」

[略歴

1970年茨城県土浦市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。
金融機関、地方公務員を経て、「アセットベストパートナーズ株式会社」を設立。
現在は同社の代表取締役兼ディレクターとして活動。
顧客の資産運用コンサルティングを行う傍ら、執筆・セミナーなどで投資家教育の普及に努めている。
金融関連書籍ではベストセラーを連発しており、個人投資家のレベルアップを目指したブログ「中原圭介の資産運用塾」も、更新の頻度は少ないものの、充実した内容で大人気である。

[講演テーマ例

「世界経済の予測の方法とそれに適した資産運用」
「今後の世界経済と日本経済の展望」
「サブプライム後の資産運用のあり方」
「株式投資実践編」
「外貨運用実践編」

[主な著書

『サブプライム後の新資産運用』 (フォレスト出版)
『株式市場「強者」の論理』 (ナツメ社)
『株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる』 (日本実業出版社)
『仕手株でしっかり儲ける投資術』 (日本実業出版社)
等ほか多数。

その内容の普遍性、予測の正確性には定評があり、ファンも多い。
なお、『株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる』は海外でも翻訳出版され、高い評価を受けている。

資産運用のプロとしての信念は、「机上の空論ではなく、本当に役立つ知識と手法を提供する」こと。銀行や証券会社の資産運用コンサルティングでは満足できない日本全国の人たちの駆け込み寺になりたいという志を持っている。
金融コンサルティングにおいては、いつでも気兼ねなく、安心して相談してもらえる、
プライベートバンク型のサービスを目指している。