講演テーマ

「沸騰するインバウンド市場攻略のポイント」
過去最高を更新し続ける訪日外国人客数。政府は経済成長の推進役としてこのインバウンド消費をひとつの柱と捉え、次々と新たな施策を打ち出しています。企業にとっては、このインバウンド消費を取り込むことは成長の大きなチャンスとなるでしょう。インバウンドビジネスは、工夫次第で国内での知名度に関わらず大きな成功を掴めるエキサイティングな市場です。インバウンド消費の現状を分析し、今後の見通しや企業が取り込むための施策について、日本はもとより世界中の事例を交えてご紹介します。

「街全体で取り組む!インバウンドビジネスの可能性」
外国人観光客がすべて買物と食事のために来日しているわけではありません。「外国人目線」をひも解いてみれば、「地元の人と交流したい」「日本にしかない体験をしたい」といった声が多く聞かれるのをご存知でしょうか? リピーターほど地方を旅したい希望を持っており、団体旅行から個人旅行のシフトも今後ますます加速する見通しです。地元の人が「何もない」と思っている地域で、「ありのまま」や「自然」を「宝」に変えた実例を紹介し、外国人観光客を呼び込むヒントをお届けします。

「FIT時代の海外向け情報発信のポイント」
訪日外国人旅行者数2000万人、さらには、その先の3000万人を実現するためには、海外市場でのプロモーション事業と並んで、国内における受入環境の整備が重要ですが、受入側の環境については整備が遅れている部分が多く、対応が喫緊の課題となっています。このため、国・地方公共団体・民間事業者等が連携し、訪日外国人旅行者の受入環境の整備・充実を総合的に推進することで、全国的に訪日外国人旅行者が安心して快適に、移動・滞在・観光することができる環境を提供し、訪日外国人旅行者の訪問を促進するとともに、満足度を高め、リピーターの増加を図ることが求められています。今後、FIT(海外個人旅行)が主流となる中、WEBを活用した海外向けの情報発信は非常に重要となります。FIT時代の海外向け情報発信のポイントや、外国人の旅行動向等についてお話しします。

「インバウンドビジネス成功のカギと実例」
「点」ではなく街全体でインバウンドに取り組む重要性についてお伝えし、今日からワクワクをもって能動的に取り組みたくなるヒント盛りだくさんでお届けします。

「インバウンドビジネスは全ての産業にチャンスがある」
訪日外国人はどこに来て、何をしているのでしょうか。その傾向は変わりつつあるのではないでしょうか。インバウンドビジネスの全体像を俯瞰して解説するとともに、実際に関わる街や団体、企業、個人の方々がどの様な課題を持ち、解決しているのか。また、MICE獲得のための効果的な方法は何か。実例を踏まえながらインバウンドビジネスがもたらすビジネスチャンスについてお伝えします。

「日本へ呼び込め!外国人観光客~訪日外国人市場の現状と今後~」
昨今の盛り上がるインバウンドの動きを大きなビジネスチャンスとして捉え、新規参入、さらに、インバウンドの取組みを加速する企業や自治体が増加しています。同時に、エコツーリズ ム、産業観光を始め、ニューツーリズムと呼ばれる新しい分野におけるツーリズムも活性化し始めています。訪日外国人市場は単なる「観光」という枠を超え、より多くの産業を跨ぐ数少ない国内成長市場になりつつあります。この活況を呈するインバウンド市場の今、そして、今後の課題、成果を掴むためのポイントについてお話します。

講演の特徴

最新の具体的な数字を元に、多くの事例を紹介。ネットワークを駆使した最新情報の収集には定評があります。

プロフィール

兵庫県神戸市生まれ。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。在学中、異文化交流に強い関心を持ち、20ヵ国以上を旅行。
大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経験。
2000年アクセンチュアに入社。地域活性化プロジェクト、グローバルマーケティング戦略等の様々プロジェクトに従事。2006年同社を退社。
2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げ、ホテル・小売・飲食・自治体向けに情報発信、教育・研修、コンサルティングサービスなどを提供。ノウハウ・ネットワークを最大限に生かしたコンサルティングには定評がある。
インバウンドビジネスの専門家として、国内外各種メディアへ出演。また、金融機関、投資家、経営者等へインバウンド動向に関する情報提供を精力的に行うほか、日本全国で行う月10件以上の講演活動を通してインバウンドビジネスの啓発に力を注いでいる。

2007年「第1回日中韓若手経済人コンテスト」にて、日中韓若手経済人新人賞を受賞
2013年 朝日新聞社AERA「アジアに勝つ日本人100人」に選出される

専門分野

インバウンドビジネス関連全般

実績

■講演実績

日経MJフォーラム2016/銚子市地域雇用創造協議会/熊本県観光連盟/帯広地域雇用創出促進協議会/横浜観光コンベンションビューロー/大阪青年会議所/ひょうごツーリズム協会/東京観光財団/関西空港調査会/日本ショッピングセンター協会/日本スポーツツーリズム振興機構/東京商工会議所地域振興部/和歌山大学観光学部/山形おきたま観光協議会/岐阜観光コンベンション協会/沖縄観光コンベンションビューロー/金沢工業大学虎ノ門大学院/成田空港活用協議会/京都国際観光活性化協議会、等の各種団体の他、小売、旅行、ソリューション、宿泊施設、交通機関、メディア等、多くの企業にて講演や研修を手掛ける。

■その他の実績

・2016年 全国高等学校観光選手権大会 審査委員
・九州ふるさと名物応援プロデューサー派遣等事業“The Wonder of KYUSHU”審査員
・「ふるさと名物応援事業費補助金(JAPANブランド等プロデュース支援事業)」 審査委員
・平成28年度「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進」事業 委員
・TTBiz2015 最終審査会 決勝戦審査員
・大田区観光ホームページ制作及び運営等業務プロポーザル 選定委員
・京都府観光連盟あり方検討会 委員
・TTBiz2014 最終審査会 決勝戦審査員

■メディア出演

<テレビ>
2016年6月  NHK名古屋「おもてなし中部」
2016年5月  BS-TBS「週刊報道 Biz Street」
2015年9月  TBS「ひるおび!」
2015年7月  テレビ朝日「モーニングバード」
2015年7月  NHKワールドTV「Biz Buzz Japan」
2015年4月  テレビ朝日「モーニングバード」
2014年12月 日本テレビ「スッキリ!!」
2014年10月 自由民主党CafeSta
2014年8月  BS-TBS「グローバルナビフロント」
2012年5月  テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
2011年7月  NHK WORLD TV

<雑誌>
Global Biz Journal、月間事業構想、AERA、月間ゴルフマネジメント、フジサンケイビジネスアイ、
伊藤忠ファッションシステム「繊維月報」、インバウンド観光取扱説明書、

<紙誌掲載実績>
・日本経済新聞・日経MJ・日経ヴェリタス・日経ネットPlus・日経マネー・京都新聞・毎日新聞・産経新聞・プレジデントネクスト・西日本新聞・東商新聞・日本ネット経済新聞・雑誌広告・戦略経営者・CEO社長情報・徳島経済・日販通信・金融経済新聞・奈良新聞・月刊マーチャンダイジング・月刊BOSS・納税通信・ダイヤモンド オンライン・電通報・週間ホテルレストラン・宿研通信・観光経済新聞・100万社のマーケティング・経済界・日経ビジネスオンライン・週刊SPA・月刊DIME・夕刊フジ・PRESIDENT・地銀協月報・月刊プロパティマネジメント・印刷情報・地域人・致知・旬刊旅行新聞、等多数

主な著書

「インバウンドビジネス入門講座 第2版 訪日外国人観光攻略ガイド」(翔泳社 2016年3月)
「訪日外国人観光ビジネス入門講座 沸騰するインバウンド市場攻略ガイド」(翔泳社 2015年2月)