略歴

1965年 東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。大手書店勤務を経て、現在は中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『韓非子』『荘子』などや、『渋沢栄一』や明治の実業人の知恵を現代にどのように活かすかをテーマと
した、執筆や企業での研修・講演を行う。中小から上場企業までの社長や第一線のビジネスマン、キャリア官僚等との 勉強会を多数行い、常に最新の知見、情報を取り入れている。 単なる古典の解説にとどまらず、時代背景や、
現代の事例、エピソードを 多々交えながらのスピード感ある飽きさせない講義に定評がある。
『最高の戦略教科書 孫子』『組織サバイバルの教科書 韓非子』(日本経済新聞出版社)の教科書シリーズは
累計16万部。『現代語訳論語と算盤』(ちくま新書)は13万部を超えるロングセラーとなっている。

講演テーマ

「『孫子』の兵法とビジネス戦略~成功し続けるリーダー、企業は何を考えているのか~」
「なぜ中国古典を学ぶのか、なぜ歴史を学ぶのか」
「『論語』と『韓非子』に学ぶ成功する組織の条件」
「今、再び渋沢栄一 ~資本主義の父に学ぶ日本のビジネスの在り方とこれから~」
「中国古典をベースとした、リベラルアーツ講座、戦略論、リーダーシップ、組織論、人の生き方」

専門分野

中国古典、戦略論、リーダーシップ、組織論、人の生き方、渋沢栄一、日本人論

主な著書

組織サバイバルの教科書 韓非子』(日本経済新聞出版社)
孫子・戦略・クラウゼヴィッツ -その活用の方程式』(日経ビジネス人文庫)
もう一つの戦略教科書 -「戦争論」』(中公新書ラクレ)
最高の戦略教科書 孫子』(日本経済新聞出版社)
孫子の名言ベスト100』(PHP研究所)
中国古典の名言200』(日経BP社)
ビジネス教養としての「論語」入門』(日本経済新聞出版社)
超要点解説とキーワードでわかる・使えるクラウゼヴィッツの戦略』(ソフトバンククリエイティブ)
現代語訳 論語と算盤』(筑摩書房)
心をほぐす 老子・荘子の教え』(日本実業出版社)
「論語」に帰ろう』(平凡社)
戦略の名著!最強43冊のエッセンス』(講談社)
孫子・戦略・クラウゼヴィッツ―その活用の方程式』(プレジデント社)
菜根譚の名言 ベスト100』(PHP研究所)
新説 孫子の兵法 勝ち抜くビジネス戦略』(日経BP社)
孫子とビジネス戦略―成功し続けるリーダー、企業は何を考えているのか』(東洋経済新報社)
最強の孫子―「戦い」の真髄』(日本実業出版社)
中国古典の名言録』(東洋経済新報社)
孫子・呉子 (全訳「武経七書」)』(プレジデント社)
六韜・三略 (全訳「武経七書」)』(プレジデント社)
司馬法・尉繚子・李衛公問対 (全訳「武経七書」)』(プレジデント社)