三井 石根

三井 石根(みつい いわね)

宇宙医学者/脳神経外科医/航空身体検査医/東邦大学非常勤講師

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「脳と宇宙の医学最前線」
  • 「NASAのフロンティア精神」
  • 「地球温暖化の切り札は宇宙から」
  • 「宇宙を教育に活かす」
  • 「ヒトは宇宙で進化する」
  • 「僕らはみんな、星の子供たち」
  • 「賢い子供の生み方育て方」

略歴

少年時代に見たアポロ11号の月面着陸に感動し、宇宙への憧れを抱く。
国際基督教大学(ICU)で英語と生化学を学び、筑波大学医学専門学群に再入学。
卒業後、脳神経外科医として大学病院、国立病院に勤務の後、渡米。
NASAの主要施設「エイムス研究所」に上級研究員として招かれる。
中枢神経系(脳と脊髄)に関する宇宙医学の研究プロジェクトを主導。
1997 年よりマサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員も兼ねる。
2000 年に帰国し、三井メディカルクリニックを開業。
大阪大学医学部・東邦大学医学部などで非常勤講師として航空宇宙医学の講義を担当。
国立成育医療センターでは、特殊診療部臨床研究員として胎児手術などの最先端治療にも関わる。
一方で伝統医学・温泉医学・アロマセラピーの分野や、産業医・航空宇宙医としても活躍。
講演会・シンポジウムのほか、各種メディアにも多数出演。
「宇宙から地球を見る」という視点の重要性を唱え、地球環境への問題提起と共に、
次世代を担う子供たちに夢とロマンを説く教育活動をライフワークに掲げる。

講演会シンポジウム

「NASA のフロンティア精神」「宇宙飛行士の宗教観」「日本人の長寿の秘訣」
「ヒトは宇宙で進化する」「宇宙を教育に活かす」「宇宙から地球を見る意識」
「僕らはみんな、星の子供たち」「老けない為の脳の使い方」「脳と宇宙の医学最前線」
「宇宙医学とアンチエイジング」「賢い子供の生み方育て方」「生まれる前に治す」
他多数

著書

『ヒトは宇宙で進化する 無重力とからだの不思議な関係』ポプラ社刊(1999 年発売)
『寝ているだけで視力は復活する!』青春出版社刊(2001 年発売)
『オルソケラトロジー・ハンドブック』医歯薬出版株式会社刊

番組担当および出演

フジテレビ「めざましテレビ」
テレビ朝日「SmaSTATION!!」
テレビ東京「あかたのげん~あかるく たのしく げんきよく~」
TBS ラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」・「子供電話相談室」
ニッポン放送「アコムスポーツスピリッツ」
文化放送「加山雄三 旅の仲間達」「浜美枝のあなたに逢いたい」
毎日放送「諸口あきらのイブニングレーダー」
レディオもも「日曜カタログ」
ラジオ パシフィック・ジャパン パーソナリティー