三反園 訓

三反園 訓(みたぞの さとし)

テレビ朝日コメンテーター

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • どうなる日本の政治
  • 舞台裏から見た政局・経済・地域展望

経歴

1958年、鹿児島県指宿市生まれ。
1980年早稲田大学卒業、テレビ朝日入社。
社会党担当を振り出しに政治記者に。
総理官邸、自民党担当時代には、金丸信・副総理や安倍晋太郎幹事長など主要な政治家を担当。
その後、総理官邸、自民党、外務、防衛、大蔵各省庁のキャップを務め、1990年頃からは「ニュースステーション」の政治担当キャスターとして政治・政局動向の解説に当たる。
また、この間、中曽根康弘総理から小泉純一郎総理まで歴代総理の主要先進国会議(サミット)などに同行するなど、多数の内閣・与野党要人との海外同行取材歴を持つ。
現在はコメンテーターとして「やじうまテレビ」や「スーパーモーニング」「TVタックル」などに出演中。
早稲田大学大学院講師も兼職。

講演テーマ

どうなる日本の政治

舞台裏から見た政局・経済・地域展望

主な著書

『ニュースステーション政治記者奮闘記』(ダイヤモンド社)
『総理大臣の器』(講談社)