水上 裕子

水上 裕子(みなかみ ひろこ)

ピアニスト

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「愛と平和のストーリー」
  • 「必ず夢を叶える”3つの扉”」
  • 「大陸に奏でるピアノ 生きる喜び」
  • 「感動のその一歩先へ」
  • 「命と希望のメッセージ」
  • 「世界の出産、世界の食卓、世界の教育」

講演テーマ例

「愛と平和のストーリー」

自身の体験トークを交えたコンサート形式の講演。オーストラリアでデビューするも、その後モスクワで研鑚を積み、ルーマニアへ。東西冷戦の雪解けの混乱を経験。その中で深められた平和へのおもい、人間へのあたたかいまなざしは、奏でる音にあふれ、メロディーにのせて聴く者の魂に響きます。

「必ず夢を叶える”3つの扉”」

学校公演向け、コンサートを交えた講演。自身が体験したエピソードを通し、人間は何のために生まれてきたのか、自分の夢を叶える方法と心の法則、困難と向き合い乗り越えるには?本当の幸せとは?明日への勇気を与える音楽とともに、深い感動をお贈りします。

「大陸に奏でるピアノ 生きる喜び」

2007年、ラジオ深夜便で放送され2000件のアクセスがあり3週間後という異例の速さで再放送された講演です。国境を越え、様々な出来事に遭遇してきたピアニスト。その中で、亡命者との結婚、出産、貧困、演奏活動、二つの革命三つの時代を生きた義母の話、など海外での出来事を”語り”として取り入れた独自のコンサートスタイルによる講演。

「感動のその一歩先へ」

病気、愛する人の死、家庭の問題、会場を訪れる人は、何がしかの悩みを抱えていることが多い。音楽と語りを通して思いを共有し、人間の内なる希望や勇気を引き出したいと、ユーゴ紛争がきっかけで誕生したベオグラードトリオ結成秘話、多民族国家であるオーストラリア、マレーシアでの体験、200年も前から変わらないルーマニアでの暮らしなど満載です。

「命と希望のメッセージ」

音楽家としての一番のテーマは生死の苦悩を取り去りたいということです。お子さんを亡くしたお母さんのために作った曲、”再会”にまつわる生命の永続性を伝えるエピソード。ピアニスト、人間としての原点に立ちかえったルーマニアの厳しい自然での暮らし。初めて戦車の間をくぐり抜けて歩いたクーデターの体験。兵士達の表情、チャウシェスク元大統領処刑後歩いたルーマニア、チャウシェスク秘話など。コンサート形式。

「世界の出産、世界の食卓、世界の教育」

長女をオーストラリアで出産、次女をドイツで。あまりにも好対照の国での出産、食事、教育、のエピソードは抱腹絶倒、また演奏家として訪れた世界各地での食、教育事情、出会った人々とのドラマを痛快なピアノ演奏とともにお贈りします。

プロフィール

福岡県出身。
幼少より即興演奏やTV、レコードから流れる音楽を聴き覚え、演奏していた。
武蔵野音楽大学を卒業後、オーストラリア メルボルンでデビュー。
さらにモスクワ音楽院で研鑽を積むもクーデターに遭遇、東西冷戦の終結を目のあたりにする。
その後チャウシェスク政権崩壊後のルーマニアに渡りヨーロッパデビューを果たす。
1996年帰国。
ザルツブルグ八重奏団との共演で日本正式デビュー。
帰国後18年の今年、コンサート回数は1000回に及びアメリカ、ヨーロッパ、アジア各国にも活動の舞台は拡がっている。
毎回観客は総立ちになるなど各国で絶賛を博す。
その活動はNHKテレビ ラジオを始め雑誌 新聞各マスコミに紹介されHirokoオリジナル曲はNHK 民放のテーマ曲やBGMでも紹介されている。
オリジナル曲CDはクラシックでは異例の2万枚を売り上げた。
また第三文明社より自叙伝「Hiroko私にはピアノがあったから」が出版され、小学校道徳教科書の副読本にエッセイが掲載されるなど執筆、講演、作曲、ボーカル、ラジオパーソナリティなどまさにマルチな才能を発揮。
子どもから大人まで幅広いファンを持つ、今最も注目のピアニストである。

実績

【メディア】
 <雑誌>
 音楽現代、レコード芸術、ムジカノーヴァ、ショパン、ミマン、灯台、第3文明他。
 <新聞>
 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、西日本新聞他。
 <テレビ・ラジオ>
 NHK、九州朝日テレビ、RKB、FM山口、FM小田原、NHKFM他。

【講演実績】
北九州市教育委員会、福岡県教育委員会、広島市教育委員会、東京北区教育委員会、小野田市教育委員会
熊本植木町教育委員会、富士市ライオンズクラブ、福岡県校長会、有燐会、明治生命創立記念、全国生命保険会社
悠々ホーム、城本クリニック、日中友好協会、青翔会、中間市教育委員会、川崎町教育委員会、水巻町教育委員会
千葉大里管理、日仏協会、ルーマニア姉妹都市記念講演、教職員研修会、グリーンアース、星の村教育委員会、
九州志師塾、新潟川かみ設立30周年、群馬十一屋オープン記念、小田原中村屋特別企画、
倫理法人会、聖教新聞特別講演会、西日本新聞縁フォーラム、シュガーレディ新年企画、
NHKラジオ深夜便講演、国連自然環境保護主催、チェルノブイリ支援団体、在ロシア、オーストラリア大使館
その他全国、小学校、中学校、高校、創立記念日等多数。

【ディナーショー及びその他ショー】
ホテルニューオータニ、全日空ホテル、ホテルグランドハイアット、ワシントンホテル
リーガロイヤル、川棚グランドホテル,吉花亭、銀座マキシムドパリ、小豆島ホテルオリビィエ
リーセントホテル、ヒルトンホテル、シーライン東京、倉敷御園、富士美術館、その他全国ホテル、レストラン

【国内公演】
東京オペラシティコンサートホールタケミツメモリアル、トッパンホール、新宿文化センター、三鷹市文化芸術センター
大阪アンサンブルホール、アステールプラザ広島、カワイ青山、アクロス福岡シンフォニーホール、熊本県立劇場
福岡銀行大ホール、神奈川県立音楽堂、岩手市文化会館、福島ロイヤルホール、日向市文化交流センター
大分市民会館、日田市市民会館、都城市民会館、北九州市立響ホール、菊池市文化会館、西都市市民会館
春日市市民会館、宗像ユリックス、メルパルク広島、女性センタームーブ、女性センターアミカス、宇部ふれあいホール
周南パストラルコンサートホール、銀座ヤマハ、音楽の友ホール、あいれふホール、その他全国主要ホール、県、市立ホール多数。

【海外公演】
オーストラリア(メルボルン、パース)マレーシア(クアラルンプール)ルーマニア(ブカレスト、クルージュ、ティミショアラ、
アラド、プロイエシテ)ロシア(モスクワ)フランス(パリ)ドイツ(デュッセルドルフ)オランダ(ノルドオーストポルダー)
韓国(プサン)中国(北京、大連,天津、蜜山,瀋陽、他)

主な著書

『HIROKO 私にはピアノがあったから』(第三文明社)