講演ジャンル

ダイバーシティ、マネジメント、リーダーシップ、組織人材、コミュニケーション、
マーケティング

プロフィール

現場視点のダイバーシティ・マネジメント推進、リーダーシップ開発、キャリア論、コミュ
ニケーション設計に定評がある。
(株)リクルートで「リクナビ」「就職ジャーナル」「ケイコとマナブ」など史上最多の就・転職・
キャリア応援メディア編集長を歴任、多様な働く人々の価値観に精通した知見を活かし、2008
年に日本型ダイバーシティ・コミュニケーションの専門家集団(株)FeelWorksを設立。
同社は、立場の異なる人間同士の「絆」を作り、人と組織に「希望」をもたらすユニークな手
法で話題を集め、企業・団体などの人材育成・組織活性化にあたっている。 「上司力」「先輩
力」「キャリアコンパス」「プロフェショナルマインド」「Feelリーダーシップ」「ドラマで
学ぶ『働く人のルール』講座」など、コミュニケーション循環を良くすることで 温かい絆を
育み組織の体質を変えていく「コミュニケーション・サイクル理論」に基づく独自プログラム
を次々に開発。多様な部下を育て活かす「上司力研修」は大手企業を中心に延べ 100 社以上で
導入され、「人が育つ現場を創る社内報」も提供、人間味溢れるコンサルタント・講師育成に
も力を入れており、多くの企業で好評を博している。現場視点のダイバーシティ・マネジメン
ト推進、リーダーシップ開発、キャリアデサイン、コミュニケーション設計に定評がある。
前川自身も、多様な部下を育て組織を活かす「上司力」提唱の第一人者として、自ら年間 100
本超の講演・セミナーもこなし、2008 年から続けているブログ「前川孝雄のはたらく論」は
人事・雇用問題の専門家に支持され、月間 6 万PVとなっている。「上司力」「働く」「キャリ
ア」の専門家として、NHK「めざせ!会社の星」、「サキどり↑」「新社会人の肖像」などT
V出演、読売新聞「前川孝雄のはたらく心得」など連載も多数。2011 年度から青山学院大学
で働く意味を双方向で学ぶ「キャリアデザイン特別講座」の教鞭もとる。その親しみやすい人
柄にはファンも多い。

経歴

2008年 人材育成支援の株式会社FeelWorksを設立
「コミュニケーション・サイクル理論(CC理論)」の構築
「上司力研修」の提供開始
「情熱ビジョンづくり研修」の提供開始
「キャリアコンパス研修」の提供開始
2009年 日本橋に「人材育成のショールーム」オープン
上司力を鍛える「キャリアナビゲーターズゼミ」開塾
若手世代と上司世代をつなぐイベント「ゆるキャリ」スタート
働く意欲を高める「就職観トレーニング」開講
2010年 組織の中の絆の意義を問う「脱!無縁職場」シンポジウム開催
2011年 ダイバーシティ時代のリーダーのあり方「Feelリーダーシップ」の構築
青山学院大学にて「キャリアデザイン特別講座」開講
中堅社員をリーダーに育てる「プロフェッショナルマインド研修」の提供開始
2012年 現場視点で働く未来を考察する「はたらくLabo」オープン
部下を育て活かし組織の価値最大化を目指す「上司力鍛錬ゼミ」の提供開始
2013年 人が育つ現場を創る社内啓蒙メディア「オーガナレッジメディア」の提供開始
2014年 OJT の強化・若手育成のための「ドラマで学ぶ『働く人のルール』講座」の提供開始
上司・OJT リーダーのための「動画で学ぶ若手指導研修」の提供開始
「2020年の『女性活躍推進』研究会」を立ち上げる

講演・研修実績

(企業・団体)
市進ホールディングス、SMBCコンサルティング、NEC、NTTコムウェア、NTTデータCCS、
NTTドコモ、MSD、大塚商会、オービック、カルビー、五洋建設、川崎信用金庫、志縁塾、JAL
プライベートリゾートオクマ、十六銀行、新日鉄住金エンジニアリング、新日本石油、西武開発、ソニ
ー、中部テレコミュニケーション、中部電力、DHC、ティージー情報ネットワーク、東京ガス、東芝、
トーメンエレクトロニクス、中日本高速道路、日本ガイシ、日本製粉、日本生命、日本特殊陶業、日本
郵便、ヌーヴ・エイ、播州信用金庫、FAITEC、富士ゼロックス、富士通、富士電機、ブラザー販
売、みずほ銀行、みずほ情報総研、みずほ総合研究所、三井物産、三井物産アグロビジネス、三菱UF
Jリサーチ&コンサルティング、みなと銀行、明治安田生命保険、横浜銀行、荒川区、沖縄県、加古川
商工会議所、北区、京都市、財務省、四国生産性本部、全国信用金庫協会、全国地方銀行協会、第二地
方銀行協会、中部生産性本部、東京商工会議所、東京都労働相談情報センター、豊橋市役所、日本経営
協会、21 世紀職業財団 など。

(大学)
青山学院大学、大阪大学、京都大学、慶應大学、駒澤大学、芝浦工業大学、多摩大学、玉川大学、中央
大学、東京工業大学、同志社大学、戸板女子短期大学、東北大学、獨協大学、名古屋大学、南山大学、
文教大学、山形大学、UCLA など。

主な講演テーマ例

リーダーシップ、マネジメント(経営視点)
『組織を活かすトップの上司力』
本格的な少子高齢社会の到来、長引く不況の中での雇用形態の多様化、ビジネスのグローバル化、
産業構造のサービス化など、変化が激しい現在。従来型組織での知見だけでは組織マネジメントが
うまく機能しなくなっています。トップを担う上司はどう組織と向き合うべきか。自身の「あり方」
を確立するヒントを投げかけます。

『ワークライフバランスと経営』
ワークライフバランスという言葉を耳にする機会が多くなっている中、その考え方を経営に取り入れよ
うと躍起になる企業が増えています。一見、分かりやすい言葉であるが故、安易に飛びついてしまい、
本来目指したかった方向とはずれてしまうケースも散見されます。その本質がどこにあって、経営サイド
はどう考えていけばいいのか。経営視点に立って、ワークライフバランスが求められる背景を整理しな
がら、介護・育児など様々な制約を抱えながら働く人材を活かす組織戦略について、労働市場データや
企業の取組み事例からヒントを探っていきます。

リーダーシップ、マネジメント(現場視点)
『部下を育て活かす現場の上司力』
多様な世代、雇用形態、価値観を持つ部下を束ねる現場上司の負担は高まるばかりの現在。絶えず
変化し続ける部下の仕事意識を読み解き、その背景を明らかにしながら、現場のマネジメント課題
を解決するためのヒントを探っていきます。強固な信頼関係と一体感のある組織運営に役立ててい
ただける講演です。

リーダーシップ、マネジメント(ダイバーシティ関連)
『「脱!無縁職場」を作る組織のチカラ~日本型ダイバーシティのすすめ~』
本格的な少子高齢社会の到来、長引く不況の中での雇用形態の多様化、ビジネスのグローバル化、
産業構造のサービス化の中、多様な人材を活かせるか否かが企業の命運を握るようになり、多様な
人材が活躍できる組織開発が急速に求められています。この講演では、ダイバーシティの潮流の最
前線を解説し、多様な人材が活躍できる組織づくりのヒントを投げかけます。

『苦手な人ほど上手にできる 女性の部下の活かし方』
女性従業員の活躍支援はもはや組織戦略として避けて通れないテーマです。雇均法施行から 20 年
以上経ち、すでに職場の最前線では、対等意識をもつ若手女性も増えてきており、契約、派遣、パ
ートなど正社員以外の雇用形態で働く女性も増えています。そのような状況に、従来の男性が中心
の組織マネジメントが染みついている男性上司の戸惑いや悩みは深まるばかり。この講演では、働
く女性の本音とその背景を読み解き、現場で発揮すべき上司力についてのヒントを投げかけます。

『年上の部下を喚起する現場の上司力』
本格的な少子高齢社会の到来、長引く不況の中での採用抑制による組織ピラミッドの歪み、改正高齢者
雇用安定法の施行など、多くの変化が起きている現在。中高年層の活躍支援の重要性は、これまでにな
く高まっています。彼らのやる気と能力を最大限に引き出し、組織にうまく活かすことが、今後の企業
の成長にも大きな影響を与えます。しかし現場においては、中高年層の活躍支援を現場で担う管理職層
がこれまで経験したことのない年上部下のマネジメントという新しい課題に悩んでいます。また年下上
司のもとで働く中高年層もその働き方に戸惑うばかりです。本講演では、年上部下の活躍を支援するポ
イントについて語ります。

コミュニケーション
『人と組織を動かすコミュニケーション力』
「仕事のモチベーションが下がり気味だ」「上司とどうもうまくかみ合わない」「自分の考えや思い
を理解してもらえない」・・・そんなモヤモヤを抱えながら働く真面目な方々向けの講演プログラ
ム。会社組織で働く意味を見つめ直し、他者と円滑・良好な関係構築を構築しながら、働きがいと
生産性を高める働き方・コミュニケーションのポイントについて、あまり堅苦しく捉えるのではな
く、現場で働くさまざまな人たちを応援してきた知見をもとに明日から視点を変えるヒントを投げ
かけます。

『女性のための組織で活きるコミュニケーション』
「上司とどうもうまくかみ合わない」「自分の考えや思いを男性上司に理解してもらえない」「男性
上司の本音がわからない」・・・そんなモヤモヤを抱えながら働く女性社員向けの講演プログラム。
男性と女性の「視界や考え方の違い」とその「背景」についての理解を深め、上司と円滑・良好な
関係構築を実現するヒントと共に、仕事への意欲と効率・生産性をさらに高めるコミュニケーショ
ンのポイントを学びます。

中堅・若手層の意識改革・仕事のヒント
『30 代に必要なのは“アニキ力”』
元祖就職氷河期世代である 30 代は、内定獲得に苦労した経緯から、会社に頼らず生きていくため
に自己啓発やスキルアップに余念がなく、優秀である場合が多いと言われていますが、一個人プレ
イヤーとして優秀であっても、リーダーとして優秀とは限りません。寧ろ、優秀だからこその戸惑
いも散見されます。この講演では、利己的なキャリア意識に偏りがちな 30 代に対して、まもなく
訪れる管理職のステージを見越し、“役職や肩書きがなくとも、人を集め、育て、動かす「アニキ
力」”について具体的に解説していきます。

『組織の中核を担うプロフェッショナルマインド』
若手から中堅へと差掛かり、職場にも慣れてくる中、会社からの期待は、受け身で仕事を覚え、こ
なすことから、主体的に仕事を創り周囲を巻き込んで実現していくことへ変化し始めます。その変
化に対応するために、どう考えるべきか。独りよがりになることなく、上司・先輩・同僚などとの
人間関係や、さまざまなリソースなどを活かして仕事を推し進めていく働き方について学んでいき
ます。

『結果を出す人の「報・連・相」』
広がる上司部下の年齢ギャップ、増える様々な雇用形態、電話からメール・モバイルへ etc.環境変
化もあいまって、職場におけるコミュニケーションの難度は高まるばかりです。そんな中、これま
で阿吽で伝承されてきた「報・連・相」も、職場メンバーとともに改めてその目的を確認し、基本
形を整理し、徹底していくことが求められています。手を打たないままでは、職場のコミュニケー
ション不全にとどまらず、大切なメンバーのメンタル不調や業績低迷の一因にもなりかねません。
強く元気な職場をつくる「報・連・相」について考えていきます。

『組織人の自覚を持たせるキャリアコンパス』
現場上司のリーダーシップ強化が声高に叫ばれるが、強いリーダーシップだけで、協働意識の高い
結束力のある組織ができるわけではありません。部下世代に、上司を支え、組織の中で活躍するた
めの「組織人の自覚」を正しく持たせることが欠かせません。若手社員から中堅社員へと成長して
いくために必要となる考え方を整理し、組織で働く意義を見つめ直すヒントを投げかけます。

新入社員の採用・育成支援
『これからの新入社員育成を考える~「採れない、定着しない、育たない」から抜け出す方法~』
本格的な少子高齢社会の到来、長引く不況の中での採用抑制による組織の歪み、雇用形態の多様化
など、多くの変化が起きている現在。新入社員育成の重要性は、これまでよりも高くなっていると
言えます。彼らの能力を最大限に引き出し、組織にうまく活かすことが、今後の企業の成長に大き
な影響を与えます。しかし、彼らはいわゆる“ゆとり世代”。価値観を理解した上で、ポイントを
外さない育成が必要となります。本講演では、新入社員育成のポイントについて語ります。

企画・発想力強化
『ビジネスに効く、企画・発想力の高め方』
産業構造のソフト化が加速化している現在。どのようなビジネスパーソンにも企画・発想力が求め
られています。特別な才能がなくとも、企画・発想力を高めるには、どうすればよいか。さまざま
なメディア編集長を務めた現場経験を基に、ヒントを投げかけます。
『相手の気持ちを揺さぶる、企画書コミュニケーション』
顧客や上司・部下など。相手に対して、企画書で自分の思いをうまく表現し伝えるにはどうすれば
よいのか。さまざまなメディア編集長として読者を拡大させてきた企画・編集経験を基に、ヒント
を投げかけます。

主な著書

【幹部社員・経営者の方向け】
図解ここまでわかるドラッカー理論
女性社員のトリセツ[取扱説明書]―なぜ上司の気遣いは通じないのか?
冷めた組織に火をつける―組織「再起動」プログラム
年上の部下とうまくつきあう9つのルール

【現場管理職の方向け】
頭痛のタネは新入社員
スマホ新人を部下に持ったら読む本 就職氷河期世代とバブル上司(電子書籍)
上司力トレーニング 日本一、「若手社員のホンネ」に精通した上司が教える
上司力 100 本ノック~部下を育てる虎の巻
苦手な人ほど上手にできる 女性の部下の活かし方

【中堅層・管理職候補の方向け】
部下を育て、組織を活かす はじめての上司道
30 代はアニキ力: 後輩を育て、上司を動かす
若手社員が化ける会議のしかけ
一流の人だけが実践している成功術
仕事の基本 結果を出す人の「報・連・相」

【新入社員・若手社員の方向け】
上司より先に帰ったらダメですか? カイシャ生活の疑問と悩みが消える 45 の Q&A
勉強会に 1 万円払うなら、上司と 3 回飲みなさい
サバイバル・コミュニケーション術
あたりまえだけどなかなかわからない 働く人のルール

主なWEB連載

前川孝雄のブログ~はたらく論~

組織のチカラ‐会社で働くことの意味‐(日経ウーマンオンライン)

前川孝雄のはたらく心得 (YOMIURI ONLINE)

上司が教えてくれなかった会社のルール(日経ウーマンオンライン)

これからの日本企業の生きる道【前川孝雄】(jin‐Jour)

職場モンダイ 痛快☆解決!塾 【前川孝雄】(jin‐Jour)

これからの人材育成の鍵となる、メンバーシップ(労政時報クラブ ※会員限定)

女性社員のトリセツ(ダイヤモンドオンライン)

部下の心をつかむ上司力トレーニング(ダイヤモンドオンライン)

上司より先に帰ったらダメですか?(ダイヤモンドオンライン)