三橋 清治

三橋 清治(みつはし せいじ)

薬剤師/帝京大学薬学部非常勤講師/
日本臨床栄養協会委員/日本臨床栄養協会委員/
日本臨床栄養協会認定NR・サプリメントアドバイザー/
日本食品安全協会認定健康食品管理士etc

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「健康食品との上手なつきあい方とその魅力 ~薬との違いを通して~」

講演テーマ

「健康食品との上手なつきあい方とその魅力 ~薬との違いを通して~」

2015年、健康食品・サプリメントは大きく変わろうとしています。しかし、あくまでも食品、決して薬ではありません。
健康食品と薬との違いを知ることは健康食品の魅力を知ることでもあります。私たちは人生の3分1を睡眠に費やしています。だとすると90歳まで現役、健康に過ごさないと大損をしたことになります。
私は調剤薬局の薬剤師の仕事を通して、また、自ら緑内緒と胃がんという病を経験して、健康食品の薬とは違った優れた面を目の当たりにしてまいりました。その持論を自作のパワーポイントアニメーションを多彩に用い分かり易く解説いたします。
お陰様で「とっても解り易く楽しい」と広い世代の方々に好評頂いております。

略歴

1983年 帝京大学薬学部 卒業 薬剤師
1983年~ 大手製薬会社の医薬情報担当者(現MR)を経て、
    地元千葉県で医薬分業薬剤師、学校薬剤師として地域医療に貢献。
1993年~ 緑内障を患い健康食品に惹かれ「薬と健康食品との違い」をライフワークに今日に至る。
1996年~ 健康栄養補助食品協会、NR協会、
    日本臨床栄養協会等健康食品関連団体の理事、役員を務める
2000年 薬と健康食品を考える『三橋健康Care Club』設立、主幹、
    同年 帝京大学薬学部 特別講師就任、現在非常勤講師

実績

(独)国立健康栄養研究所主催市民公開セミナー、千葉大学薬学部卒後講習会、
帝京大学薬学部公開講座の他、帝京大学薬学部及び城西国際大学薬学部、
城西大学薬学部NR養成講座にて講演。
その他、製薬・健康食品関連企業・行政・団体主催健康講演会等講師として全国で300回以上講演。
健康食品を商材としたテレビショッピングのコメンテーター、講演会でのパネリストとしても出演

著書

・『健康ポケット辞典』(日流プランニング)
・『健康食品活用術』(太陽エージェンシー) 
『緑内障を患った薬剤師の「健康改革」』(文芸社)
・その他、健康情報誌等のコラムに執筆

講演の特徴

自作PP動画を用い、解り易く解説するため、広い世代に好評を得ている。
健康食品と上手に付き合う上で「薬と健康食品の違い」を知ることは欠かせません。
病の実体験から学んだこと、そして「薬と健康食品の違い」を通して、健康のありがたさを多くの人たちに実感してもらいます。