熊谷 裕樹

熊谷 裕樹(くまがい ゆうき)

NPO理事、ACEFA【名誉顧問】 日・タイ修好120周年式典祝タイ国王陛下【委員会副会長】 PREMIUM CLUB JAPAN 名誉総裁 王侯貴族文化研究家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 王侯貴族文化と現代文化
  • 本当のプロトコールマナー
  • 華麗に美しく魅せる所作術
  • 美への追求
  • 日本人の誇りと精神

経歴

幼少期より、祖父母の教養により文化や伝統への関心を自然といだく。また、マナーなどや基礎教養を身につける。
11歳・・・この頃より、国際儀礼を学び、ヨーロッパ王侯貴族文化・美術や音楽にも触れる。また、積極的に国際理解や国際政治を学び、活動にも参加。
13歳・・・国際交流などを開始。
14歳・・・本格的な横行貴族文化・国際政治の研究を始める。
15歳・・・王侯貴族文化の保存発展に着手。独自のライフスタイルを確立。文化的行事などを開催。
16歳・・・文化的側面から社交界デビュー。会社設立。
17歳・・・社交界のプリンスとして、V.I.P達と交流。
18歳以降・・・メディアでも話題の人物になる。この頃から、各分野にてプロデュースを手がける。
メディア出演多数。世界の王子辞典100人の1人に選ばれる。
2006年・・・NPO理事、ACEFA【名誉顧問】就任。同年、日・タイ修好120周年式典 祝タイ国王陛下【委員会副会長】就任。
2007年・・・プロデュースブランドNOBLE ROSE展開。
2009年・・・P.C.J.【名誉総裁】就任。

講演テーマ

王侯貴族文化と現代文化
文化・伝統は人類が造り上げた宝であると共に、心を形成する上でこよなく重要であり、文明の基盤は、これにあるとの考えを持ち、その中でも文学、作法、音楽、美術、芸術、究極の文化頂点である、王侯貴族文化を愛し伝統を守ると共に発展や親善について。
崩す文化を否定し、継承する文化を是とする。なぜ「わざわざ苦労して創り上げた美しい宝を崩し、退廃へと進む必要があるのか?」

本当のプロトコールマナー
海外の本物の社交界に出ているからこそ出来る、プロトコールマナーを、実践も兼ねてお教えいたします。

華麗に美しく魅せる所作術
普段の生活の中から、ご自身を”華麗に美しく魅せる”事が出来る所作術を、熊谷裕樹が実践を兼ねてお教えいたします。ティータイムの時に美しく見せるには、ウォーキングの中で美しく見せる心がけ、お食事の際のテーブルマナーで美しく見せるにはなど、他人から見られるだけではなく、ご自身の生活に充実感が生まれ、優雅に生活を送ることができます。

美への追究
内面の美と外面の美が相俟って、人間としての美が生まれるのです。日々美しさの追求をしている、熊谷流[美]とは、人生その物という考え方である。洗練された美とは?熊谷裕樹の美肌美髪術を秘密を伝授いたします。

日本人の誇りと精神
・日本人と現代日本人・世界が驚く程の高レベル精神文明であった日本人・敗戦で歪められた日本の歴史・便利は不便・便利は人を退廃させる・日本人が大切にしていた食生活・退廃日本人から覚醒日本人へ

専門分野

心理カウンセリング、美容、王侯貴族文化研究家、国際政治評論家

実績

一部抜粋
【大阪】
2006年
2007年
ザ・リッツカールトン大阪 開催団体 みどりの風
講演内容:華麗なる世界の扉 ~社交界のマナーについて~ 美と愛について

2006年
2008年
セントグレース大阪 開催団体 みどりの風 トークショー
     
【東京】
2010年
ウェスティンホテル東京 開催団体 Premium Club Japan
講演内容:政財界、芸能界、文化人、経営者などを対象とした講演。
2010年
明治記念館 開催団体 Premium Club Japan
講演内容:華麗なる世界への扉 ~ 世界政治 ~
対象・・・政財界、芸能界、文化人、経営者など
2010年
ホテル西洋銀座他 開催団体 Premium Club Japan
講演内容:日本の文化と発展
対象・・・政財界、文化人、経営者など