小山 昇

小山 昇(こやま のぼる)

株式会社武蔵野 代表取締役社長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「儲かる仕組みをつくりなさい」
  • 「21世紀 勝ちにいく非常識経営 中小企業IT戦略」
  • 「(株)武蔵野の日本経営品質賞受賞までの軌跡」
  • 「企業を活性化するITのすべて」
  • 「最先端のローテク企業」
  • 「小山昇の実践経営塾」
  • 「小山昇の幹部実践塾」

略歴

1948年 山梨県に生まれ
東京経済大学卒業後、日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。
1977年 (株)ベリーを設立し社長に就任、
1987年 現職に就任。
1990年 株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年 顧問を退任、現在に至る。

全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
現在は、武蔵野地区を中心に、ダスキン事業、あかり事業、ボイスメール事業、コーヒー事業、インターネット・ソリューション事業等8つの事業を展開している。
日本経営品質賞受賞の軌跡、中小企業のIT戦略、経営実践塾、経営計画書セミナーと、全国で年間120回以上のセミナーや講演を行なっており、話の巧さにはかなりの定評がある。
内容は、「明日からの仕事に役立つようにと実務中心でありわかりやすく取り入れやすいとの評判である。

受賞

1999年 日本メッセージング協議会(JEMA)会長賞受賞
2000年 日本経営品質賞 受賞

講演例

「儲かる仕組みをつくりなさい」
「(株)武蔵野の日本経営品質賞受賞までの軌跡」
「21世紀 勝ちにいく非常識経営 中小企業IT戦略」
「企業を活性化するITのすべて」
「最先端のローテク企業」
「小山昇の実践経営塾」
「小山昇の幹部実践塾」

著作本

『「儲かる仕組み」をつくりなさい』(河出書房新社)
『カリスマ社長が教える「この先稼げる人 ずっとだめな人」』(青春出版社)
『社長が起こした「情報革命」』(PHP研究所)
『仕事ができる人の心得』(TBSブリタニカ)
『ボイスメールで営業が変わる!会社が変わる!』(ダイヤモンド社)
『ボイスメール徹底活用術』(ダイヤモンド社)
『「情報」で小さな会社も強くなる』(東洋経済新報社)
『情報スピード革命で会社がどんどん強くなる』(かんき出版)   など 他多数