幸田 真音

幸田 真音(こうだ まいん)

作家/財務省財政制度等審議会委員

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 経済小説の舞台裏

1951年生まれ。

米国系銀行や証券会社で債券ディーラーや大手金融法人を担当する外国債券セールスなどを経て、
1995年、『小説ヘッジファンド』で作家に転身。
国際金融の世界を舞台に、時代を常に先取りするテーマで次々と作品を発表し話題になる。

著書に『日本国債』、『凛冽の宙(そら)』、『日銀券』、『周極星』、『タックス・シェルター』、『バイアウト』など多数。
最新刊は『Hello, CEO.』。

現在、新聞や雑誌、webサイトでの連載小説やエッセイの執筆活動のほか、
テレビ番組のコメンテーターやラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍している。

政府税制調査会、財務省財政制度等審議会、国土交通省交通政策審議会などの委員も務める。

講演タイトル

経済小説に経済の今を読む
藍色のベンチャー