小林 正彦

小林 正彦(コバヤシ マサヒコ)

INP教育グループ学院長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「就職の鉄人が指導、フライトアテンダント受験合格法」
  • 「気づきこそ、安全快適、守ります」
  • 「営業部の不振は製造部にあり…」
  • 「時間ない ときこそ受かる ビ検定」
  • 就職の鉄人がサポートする「採用内定取り消し、人員削減対策」
  • 就職の鉄人が教える「エアライン、マスコミ、教員、公務員合格情報」
  • 講演の達人が教える「日本再生、会社隆盛」

(1)FA、GS、総合職の受験指導と国内外航空会社のコンサルティング。
(2)教員、公務員、秘書、マスコミ、一般企業(営業、SE)等の受験指導。
(3)大学院・大学・短大・専門学校・高校で指導(就職、経済、人生など)
(4)各種企業の社員、安全管理、営業戦略、検定、プログラマーの指導。
特には、航空関係職・マスコミ・教員・公務員の受験指導、社員営業指導では全国屈指の存在といわれ、各種マスコミからの取材も多数。
検定試験、ES(エントリーシート)、SPI適性検査、作文、面接シミュレーション、実技テスト、英語英会話、会社研究法、会社格付け法、学校(大学・高校)ミシュラン、内定取り消しにならない就職講座等の就職関連、ビジネス、マナー、社員教育、人生、年金と老後、住まい・地域の安全安心、冠婚葬祭の執筆・監修図書は133冊。今後も多領域に及ぶ新刊執筆中。就職雑誌の執筆や、ラジオ・テレビでの就職講座の講師、クイズ番組の分かりやすいコメンテータ、シャープな監修者としても人気、活躍中。

略歴

1969年 駒澤大学経済学部卒業  高等学校教員免許取得
1970年 I・N・P就職能力開発センター設立
1974年 I・N・P秘書学院設立
1979年 I・N・Pエアライン学院設立
1984年 I・N・Pアナウンサー学院設立
1989年 I・N・Pパイロット学院設立
1994年 I・N・P教員学院設立
1999年 I・N・P公務員学院設立
2000年 著者の会設立
2004年 安全性と快適性に取り組む学会設立

秘書サービス接遇学会会員、日本ビジネス実務学会会員、航空クラブ会員、コンプライアンス委員会会長、冠婚葬祭研究会会長、全国マンション理事長会議議長。
趣味は、野球、テニス、カラオケ、作詞・作曲、川柳、プログラミング。

最新講演テーマ例

(1)「就職の鉄人グループが教える、就職内定取り消しブロック法Ⅰ〜Ⅲ」
(2)「ビジネス系検定短時間での勉強法」
(3)「こころの気品は自分の座標軸から」
(4)「営業力は契約締結まで」
(5)「今月はわが社の安全性・快適性月間」
(6)「問題解決能力」
(7)「今日からカラオケ名人」
(8)「今日から川柳名人」
(9)「今日から漫談名人」
(10)「人一倍の熱意は伝わる」
(11)「デジタルデバイド返上」
(12)「人生退職後が楽しい」
(13)「後世に誇れる選択を」
(14)「夢は努力の賜物なり」
(15)「解雇後の目標設定と行動力」
(16)「就職内定取り消しと今後の進路」
(17)「内定取り消し、今なら間に合う」
(18)「解雇、今だから間に合う」
(19)「悪質内定取り消し、入社前から退職勧奨」
(20)「正社員・非正規社員のリストラ対策」

単著

Web検索は、著者:小林正彦

【I・N・P学院での講義・講座について】

主な領域

(1)真・コンプライアンス
(2)心・きづき
(3)進・トップアスリート
(4)臣・ビジネス
(5)辛・進路キャリア。

主な内容

(1)多くのサポーターやゲストを踏まえ、斬新的なパワーポイントでのプレゼン。
(2)受講生に自在に対応、川柳あり、カラオケあり、参加賞付の全員参加ゲームあり、特別賞付楽しい頭の体操クイズあり。
(3)期限は、緻密なプログラムが組まれ1・3・5・7・12ヶ月コースに分かれる。
※予約は、(1)(2)の事情で要3ヶ月前。
(4)受講生からは、メールや電話での感動の声が多く、マスコミからは「講演の達人」、「就職の鉄人」、とネーミングされている。

最新の講演・講義・講座情報

(1)世界同時不況から企業を守るプログラム。
(2)大不況から会社を持続させる図式。
(3)雇用調整3社に1社8派遣減。
(4)「就職内定取り消し」に怒る就職の鉄人グループ。
(5)内定者が入社前から退職勧奨。
(6)無料就職講座Ⅰ「就職内定取り消し対策」。
(7)無料就職講座Ⅱ「解雇通告ヘの対応」。
(8)無料就職講座Ⅲ「内定取り消し、解雇への無料電話相談0663052350月〜金、11〜15時、Eメールは24時間受付。E-mail:inp2350@wine.plala.or.jp」

受講生の感想

・1回で正確に快く伝わるアナウンス力に久々に爽やかな感動を覚えた。
・心に響き渡るビジネスパーソンを学んだ。
・格調も高さ品格があり、一流になるための法則が理解できた。
・知りたいことが図式のレジュメでもらえ、究極の仕事術を学んだ。
・企業も社長も社員も節目・転機をバネにして伸びることが分かった。
・仕事を通して部下は育つ、意味が理解できた。
・明日から使える部下の心得7か条が現実的に役立った。
・ビジネスリーダーの条件を目指したい。
・上手な褒め方と叱られ方を職場で活用したい。
・営業の底力を出せそう、存在感・香り・余韻のスケールの大きさには30年間の価値観が変わった。
・仕事と趣味のバランスを見直せた。
・情報力と企画力が培えそう。
・なぜ働くか、生きること意義が体感できた。
・時間の活用が仕事力を高める、と知った。
・検定試験の勉強法を自宅で実践したい。
・英語は日本語より楽しい。
・失念から立ち上がれそう。
・涙が止まらない、そして笑顔も止まらなかった。
・気づき、の心を大切に生きます。
・エアラインの夢を形にして下さりありがとう…、(涙)。
・マスコミの仕事が現実にできて夢の毎日。

その他、先月の受講生の感想

・感化力を表出できる教員を目指します。
・国民の小さな気持ちやわがままな願いを受け止められる公務員の道を歩みます。
・ときめきは 残るおもむき 強さかな。
・毎日の 生きる姿勢が 香るもの。
・もう採用取り消しに負けません。
・採用取り消しをブロックする第二弾を学びたい。
・解雇されたがスキルアップして道を究めます。