北澤 豪

北澤 豪(きたざわ つよし)

サッカー元日本代表/日本サッカー協会理事/日本障がい者サッカー連盟会長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「足りない部分は頭で補え~目標設定の大切さ~」
  • 「強いチーム・組織とはどのようなものか」
  • 「リーダーの役割とチーム力」
  • 「スポーツの持つ力」
  • 「自分を知ることが夢へのステップ」
  • 「チームワークとチーム力」
  • 「サッカーが子供のこころを育てる(保護者)」
  • 「僕が世界のこどもたちにできること」

略歴

中学時代は読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。
海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、読売クラブ(現 東京ヴェルディ)で活躍
(J1リーグ通算264試合)日本代表としても多数の国際試合で活躍した(日本代表国際Aマッチ 59試合)。
03年現役を引退。現在は、日本テレビ系「NEWS ZERO」「シューイチ」にレギュラー出演中。
人気ゲームソフト、コナミ「ウィニングイレブン」シリーズの解説も務める。
また、社会貢献活動にも積極的に取り組み、サッカーを通じて世界の子ども達を支援できる環境作りを目指している。
(公財)日本サッカー協会理事、(公財)日本サッカー協会 フットサル・ビーチサッカー委員長、
(一社)日本障がい者サッカー連盟会長、JICAオフィシャルサポーターとしてのさらなる
発展・普及に向けての活動を定期的に行っている。

講演テーマ

<企業研修向け(新人・若手リーダー、管理職)>
「リーダーの役割とチーム力」
「足りない部分は頭で補え~目標設定の大切さ~」
「強いチーム・組織とはどのようなものか」

<学校・自治体など向け>
「自分を知ることが夢へのステップ」
「チームワークとチーム力」
「サッカーが子供のこころを育てる(保護者)」

<国際貢献・ボランティアなど向け>
「僕が世界のこどもたちにできること」
「スポーツの持つ力」

著書

サッカーが子どものこころを育てる』(実業之日本社)
親子で上手くなろう 北澤豪の『サッカーの教え方』教えます』(小学館)
父親というポジション』(中央公論新社)