北原 照久

北原 照久(きたはら てるひさ)

株式会社トーイズ代表取締役/株式会社トイズプランニング代表取締役/横浜ブリキのおもちゃ博物館館長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「私の経営法」
  • 「北原流ツキの10ヵ条」
  • 「好きだから一生懸命」
  • 「21世紀は心の時代」
  • 「私の生き方-情熱を持って生きる」
  • 「北原流ミュージアムビジネス」
  • 「すべては感動から始まった」
  • 「北原照久-元気の出る話」
  • 「おもちゃの歴史をふりかえって」
  • 「私の出会い」
  • 「ブリキコレクションの魅力」
  • 「北原主義の愉しみ」
  • 「おもちゃに魅せられた人生」
  • 「おもちゃと家庭教育」

略歴

世界的に著名なおもちゃコレクター。全国におもちゃの博物館を展開。
ティントイのコレクションはクリスティーズなどのオークションのカタログにも掲載される。
ジョン・ラセター監督の短編CGアニメ「ティントイ」は、監督が横浜「おもちゃの博物館」で見た
おもちゃがインスピレーションを与えたというエピソードは有名。
後にラセター監督はそれをさらに発展させ「トイ・ストーリー」を大ヒットさせた。

1948年東京生まれ。
大学時代にスキー留学したヨーロッパで、ものを大切にする人たちの文化に触れ、
古い時計や生活骨董、ポスターなどの収集を始める。
その後、知り合いのデザイナーの家でインテリアとして飾られていたブリキのおもちゃに出会い
興味を持ち、収集を始める。
地方の玩具店に眠っていたブリキのおもちゃを精力的に収集し、マスコミでも知られるようになる。
そして、イベントをきっかけに「多くの人にコレクションを見て楽しんでもらいたい」という思いで、
1986年4月横浜山手に「ブリキのおもちゃ博物館」を開館。現在6カ所の博物館館長である。

出演番組

NHK総合課外授業「ようこそ先輩」「土曜オアシス」「人間マップ」
TX「開運!なんでも鑑定団」「情報スピリッツ」「クルマ天国」 他多数

講演例

「私の経営法」
「北原流ミュージアムビジネス」
「北原流ツキの10ヵ条」
「好きだから一生懸命」
「21世紀は心の時代」
「私の生き方-情熱を持って生きる」
「すべては感動から始まった」
「北原照久-元気の出る話」
「おもちゃの歴史をふりかえって」
「私の出会い」
「ブリキコレクションの魅力」
「北原主義の愉しみ」
「おもちゃに魅せられた人生」
「おもちゃと家庭教育」

著作本

『夢はかなうきっとかなう』 (一季出版 )
『ぼく流ツキの10箇条』 (青山書籍)
『コレクターの王道』 (マガジンハウス)
『MOTION DISPLAY』 (中教出版)
『横浜ゴールドラッシュ』 (一季出版)
『北原主義(イズム)愉しみ』 (光栄刊)
『北原照久の箱絵図鑑』 (実業之日本社)
『北原照久のおもちゃコレクション』 (角川書店)