北川 正恭

北川 正恭(きたがわ まさやす)

早稲田大学公共経営大学院教授/前三重県知事

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「《改革への挑戦》地方から国を変える!」
  • 「北京の蝶々ー改革は内にありー」
  • 「気づきによる経営革新」
  • 「地域自立をめざして 地域経済の活性化策」
  • 「地域自立と活性化」
  • 「今後の日本経済と地域の活性化」

[略歴

1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。
1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。
任期中、文部政務次官を務める。1995年、三重県知事当選(2期連続)。
「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や
情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。
達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。
2期務め、2003年4月に退任。
現在、早稲田大学公共経営大学院教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表。
平成20年3月「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(略称:せんたく)代表。

1944年(昭和19年) 11月11日 生まれ
1967年(昭和42年)3月 早稲田大学第一商学部卒業
1972年(昭和47年)12月 三重県議会議員当選(3期連続)
1983年(昭和58年)12月 衆議院議員当選(4期連続)
1990年(平成2年)2月 文部政務次官
1995年(平成7年)4月 三重県知事当選(2期連続)
1996年(平成8年) 「事務事業評価システム」を導入
1997年(平成9年) 「三重のくにづくり宣言」発表
1999年(平成11年)4月 三重県知事再選
2002年(平成14年) 「政策推進システム」を導入
2003年(平成15年) 4月20日 三重県知事退任
2003年(平成15年) 4月21日 早稲田大学公共経営大学院教授 就任
2003年 (平成15年) 7月4日 「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表
2003年(平成15年) 2003日本新語・流行語大賞 受賞語『マニフェスト』
2004年(平成16年)4月1日 早稲田大学マニフェスト研究所設立・就任
2004年(平成16年)9月 8日 第1回ローカル・マニフェスト検証大会主催
「知事5名のマニフェストを検証。公約を評価するサイクルの確立」
2004年(平成16年)11月27日 ローカル・マニフェスト推進大会を主催 「市長・区長のマニフェストを検証」
2005年(平成17年)2月4日 ローカル・マニフェスト推進ネットワーク立ち上げ・代表就任
2006年(平成18年)11月10日 第1回マニフェスト対象-地方議員の政策コンテスト開催
2007年(平成19年)11 月9日 第2回マニフェスト大賞(首長・地方議員)開催
2008年(平成20年)3月3日 「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合
(略称:せんたく)を立ち上げ、代表就任

[主な講演テーマ

・地域自立の処方箋〜気づきによる自己変革〜
・北京の蝶々〜改革は内にあり〜
・分権時代の自治体経営
・日本政治の行方
・分権時代のまちづくり〜創発によるまちづくり〜
・地域自立とマニフェスト

[著書

・ 生活者起点の「行政革命」  ((株)ぎょうせい)
・ マニフェスト革命〜自立した地方政府をつくるために〜 ((株)ぎょうせい:平成18年11月)
・ マニフェスト進化論(生産性出版)(平成19年1月)

[ホームページ

北川正恭オフィシャルウェブサイト http://www.office-kitagawa.jp