北川 啓二

北川 啓二(きたがわ けいじ)

新業態開発プランナー 有限会社ランブラス 顧問

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「アイデアは企業を救う」
  • 「究極の3分間スピーチのこつ伝授」
  • 「社員の皆様!気分は社長でいてください!」
  • 「近代日本の流通に見る未来図」

略歴

1949年 京都生まれ。
1972年 立命館大学経済学部卒業。
      学生時代、アマチュアフォークソング活動を行い、ばんばひろふみ氏の
      『ジャッケルズ』やシモンズ、高山厳氏らのマネージメントをする。
1972年 京都BALビルに3坪の雑貨店を開店。
      アンアンの京都取材に何度も協力
1974年 デザイナーズブランド『ニコル』と西日本独占販売契約を結び、(株)ニコルWD設立。
      84店舗に拡大、1989年まで15年間社長を務める。
1989年 (株)NAMクリエイティブ創設。
      阪急百貨店、アシックス、東急不動産、ワコール、グンゼ等と契約し、
      新業態開発のコンサルティングや商品開発や社員教育を行う。
1992年 日本初のアウトレットモールを名古屋港にオープンさせ、
      その後札幌ファクトリー、六甲アイランド等のモール開発計画に携わる。
1993年 大阪府と顧問契約。『りんくうタウン』総合開発に携わり、鹿島建設、大林組、
      ダイエー等と5年間暫定施設の企画運営に携わる。
1997年 『加山雄三ミュージアム』を企画し、西伊豆にオープンさせる。
1998年 JR大阪駅構内商業施設開発企画。
1999年 東京渋谷東急109のカリスマブランド『ココルル』開発。
2000年 住友商事からの業務提携により、『東京ディズニーランド』アパレル開発。
      又『西友』全体に関する顧問契約を住友商事と共同企画開発。
2001年 クラリオンガール『エリアンナ・シルヴァ』演出でグランプリ受賞。
2002年 創業290年の老舗割烹『八百善』の商品戦略構築。
2005年 レジェンドブック出版企画事業スタート。新会社設立(トレジャーパブリッシング)。
      エルビス、オードリー、スターウォーズなどの書籍を講談社から出版。
2008年 新環境映像事業を映像ディレクター伊藤弥寿彦氏とスタート。

その他
岡山県西粟倉村活性化事業、東急リゾート施設活性化事業、東急ハンズ商品企画、
ジョンレノンミュージアム企画参加、経済産業省新健康食品企画開発事業等を手がけている。

講演テーマ

「アイデアは企業を救う」
「究極の3分間スピーチのこつ伝授」
「社員の皆様!気分は社長でいてください!」
「近代日本の流通に見る未来図」

講演の特徴

社員や学生に元気や活力を入れたいと考えている企業や学校、アパレル・流通関係の会社に、
私の話をお聞きいただき、少しでも元気になり、明るく人生を歩んでいこうと考えていけるように、
又、いかに人間関係をスムーズに保てていけるか、などについて講演したいと考えております。