金田一 秀穂

金田一 秀穂(きんだいち ひでほ)

杏林大学外国語学部教授

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「日本語おもしろ塾」
  • 「心地よいコミュニケーションの日本語」
  • 「言葉は生きている -若者言葉や流行語をめぐって-」

祖父に金田一京助(言語学者) 、父に金田一春彦(国語学者)をもつ国語学者。
海外の大学などで日本語を指導。現在は杏林大学外国語学部教授。
また、独特のキャラクターでテレビ出演も多い。

職歴・経歴

1953 年東京都生まれ。祖父の金田一京助(言語学者) 、父の金田一春彦(国語学者)に続き、
自身も日本語研究を専門とする。
上智大学心理学科卒を卒業後、東京外国語大学大学院日本語学専攻を修了。
その後、中国大連外語学院、コロンビア大学などで日本語を教える。

1994年、ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授を務める。
また、インドネシア、ミャンマー、ベトナムなどでも日本語教師の指導を行う。

テレビ出演も多く、「NHK日本語なるほど塾」で『ようこそ!言葉の迷宮へ』、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)では
『金田一先生の辞典簿!“じっちゃんの名にかけて!”みんなで解こう・国語なぞなぞ!』など、
お茶の間でも親しまれている。

主な講演

「日本語おもしろ塾」
「面白にほんご塾」
「日本語とは?」
「日本語の楽しみ方」
「言葉の選び方、つきあい方」
「心地よい日本語」
「言葉は生きている」

著書

「知っていますか? つい間違える日本語」(大和書房)
「新レインボー小学国語辞典」(学習研究社)
「新しい日本語の予習法」(角川書店/執筆・編集)
「通勤電車でメキメキ上達!大人の漢字力!」(宝島社)等多数。