桂 文喬

桂 文喬(かつら ぶんきょう)

上方落語協会理事
環境省3R推進マイスター

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 意気イキ長生き、覇気ハキ元気
  • 大切なこと「環境・健康・人間味」
  • 考えよう、育てよう、思いやりの心
  • 共にわかち合い、わかり合う家事・育児・仕事
  • とっさの判断は日頃の心構えから

講演テーマ

●大切なこと「環境・健康・人間味」

【環境】
3R(リデュース・リユース・リサイクル)をうまく実践して循環型社会をめざしていくためには、一人一人が自覚して環境問題を考えていかなければならない時期にきています。
また、環境問題は、行政、企業、個人が三位一体になって取り組まないと解決は、できません。3R推進マイスターとして今すぐできる環境の改善策をお話します。

●考えよう、育てよう、思いやりの心

【人権】
まず、自分を好きになってください。そのうえで、自分を取り巻く方々の人格を尊重し、認めてください。「人は、優しくなければ、生きていく資格がない」と言った方がいますが、けだし、その通りだと思います。腎疾患で入院した時に、さまざまな人の優しさ、気遣い、思いやりに触れた経験などをお話します。

●共にわかち合い、わかり合う家事・育児・仕事

【男女共同参画】
何故、家庭内においては、まだまだ家事や育児など、女性の負担が大きく、なかなか社会進出が、阻まれているのか、また、仕事上でも何故、女性が給与・仕事内容・などで差別されているのかを明確に示します。そしてそういう差別をいかにしてなくしていけばいいのかを40年前に女性アナウンサーが、初めてニュースを読むようになったという例などをあげて、話を進めていきます。

●とっさの判断は日頃の心構えから

【防災】
神戸出身で阪神淡路大震災を経験し、また東日本大震災では、東北にボランティアで行かせていただいて現地の方からいろいろ話を聞いたなかで、「津波てんでんこ」という言葉に触れて確信をもちました。
「とっさの判断は、日頃の心構えから」だと。常日頃から、地震が来たら、どうするか、あるいは、津波が来たら、何処へ避難すればいいかを考えておくことが大切です。

●「意気イキ長生き、覇気ハキ元気」

【健康】
今から20年程前に体調の変化に気付き近所の病院で診察を受けるが、特に異常はないとのこと。それでも体調の悪い日が続いたので、別の病院で検査を受ける。結果、「甲状腺疾患」と診断される。もう少し遅ければ大変なことになってたと云われる。投薬治療で良くなったが、定期的に検査と診察を受けている。そこでの検査で今度は腎臓に異常が起きていることを知らされ、大学病院での検査入院。「IgA腎症」と診断され、2ヶ月の入院。今も甲状腺と腎臓の定期検査を欠かさず受けている。「転ばぬ先の定期検査」の大切さを身をもって痛感する。「腎疾患」での入院当初は「なんで、僕だけ2ヶ月も入院せなあかんえんやろ。寄席にも出られないし、講演にも行けないし・・・」と落ち込んでいました。でも、「落語家で今、入院しているのは僕だけややな。それも一般の病院ではなく、大学病院に」と考え方を変えてポジティブになると落語家としての創作意欲がふつふつと湧いてきてその日以来、入院生活をこと細かく観察しました。
そうすると面白い事がいっぱいあることに気付きました。
その観察日記が新作落語「研修医・山田一郎」となって産声を上げました。
何事にもネガティブになるのではなく、前向きに考えると病気も良くなります。
それには、細かい事は気にせず「なるようになるわ」と開き直ることも大切ではないでしょうか。
中学生の時に一度、「腎疾患」で病院に通っていたことがありました。今回、忘れていたころに何十年ぶりに腎臓を患う」はめになりました。医師に「なんでまた、腎臓が悪くなったんでしょうか」と尋ねると「はっきり断定はできませんが、ストレスの影響が大きいんではないでしょうか」との答え。
ストレスを少しでも解消することが、健康にとって大切なんですね。
そうはいってもストレスを解消するのはむつかしいですよね。
一概には言えませんが、気持ちをおおらかに持つことでしょうか。
具体的には講演でお話させていただきます。お楽しみに!

講演の特徴

「笑える・学べる・楽しめる」講演をモットーにしています。
楽しく笑っていただきながらも、講演の主旨をきっちりおさえて、主催者にも納得していただける内容です。
ご要望がございましたら、講演の後、落語も可能です。

プロフィール

1969: 兵庫県立長田高校卒業
1973: 大阪府立大学経済学部卒業
1973: 五代目桂文枝に入門
1974: 北日本放送で2年間DJとしてレギュラー出演する
1977: 福井放送で10年間にわたりDJを務める
2007: 環境省より3R推進マイスターを委嘱され、現在も務める
2008: 上方落語協会理事に任命され、現在に至る

実績

今までに1000回以上の講演をこなして好評をえております。

専門分野

環境・人権・男女共同参画・健康・防災・
躾・安全推進大会(建設業者)など