伊藤 元重

伊藤 元重(いとう もとしげ)

東京大学名誉教授
学習院大学国際社会科学部教授

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「内外経済の読み方」
  • 「内外経済の展望」
  • 「日本経済の仮題と展望」
  • 「これからの日本経済と企業経営」
  • 「経済の展望と企業経営」
  • 「日本の財政と医療」

略歴

1951年 静岡県生まれ
1974年 東京大学経済学部経済学科卒業
1978年 米国ロチェスター大学大学院経済学部博士課程修了
1978年 米国ヒューストン大学 経済学部 助教授(1979年6月まで)
1979年 米国ロチェスター大学経済学博士号(Ph.D.)取得
1979年 東京都立大学 経済学部 助教授
1982年 東京大学 経済学部 助教授
1993年 東京大学 経済学部 教授
1996年 東京大学大学院 経済学研究科 教授(2016年3月まで)
2006年 総合研究開発機構 理事長(2014年3月まで)
2007年 東京大学大学院 経済学研究科 研究科長(経済学部長)(2009年9月まで)
2015年 JR東日本旅客鉄道株式会社 社外取締役(現)
2016年 学習院大学 国際社会科学部 教授(現)
2016年 東京大学 名誉教授(現)

政府の様々な審議会に参加し、政策の実践現場で多数の実績を有する。

講演テーマ

「内外経済の読み方」
「内外経済の展望」
「日本経済の仮題と展望」
「これからの日本経済と企業経営」
「経済の展望と企業経営」
「日本の財政と医療」

専門分野

国際経済、日本経済、医療財政、企業経営、IT戦略

著書

ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞社 1版1989 2版1996)
挑戦する流通』(講談社 1994)
市場主義』(講談社 1996)
百貨店の未来』(日本経済新聞社 1998)
市場の法則』(講談社 1998)
流動化の時代 日本経再生のシナリオ』(東洋経済新報社 1999)
通商摩擦はなぜ起きるのか 保護主義の政治経済学』(NTT出版 2000)
デジタルな経済 世の中大変化小変化』(日本経済新聞社 2001)
入門経済学 第2版』(日本評論社 2001)
経済の読み方 予測の仕方』(講談社 2001)
流通は進化する 日本経済の明日を読む』(中央公論新社 2001)
マクロ経済学』(日本評論社 2002)
グローバル経済の本質』(ダイヤモンド社 2003)
ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞社 2004)
伊藤元重の経済がわかる研究室』編著( 日本経済新聞社 2005)
伊藤元重のマーケティング・エコノミクス』(日本経済新聞社 2006)
日本経済の「いま」がわかる11のトレンド』(講談社 2007)
大変化』(講談社 2008)
危機を超えて―すべてがわかる「世界大不況」講義』(講談社 2009)
ゼミナール現代経済入門』(日本経済新聞出版社 2011)
日本と世界の「流れ」を読む経済学』(PHP研究所 2012)
日本経済を創造的に破壊せよ!』(ダイヤモンド社 2013)
東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』(東洋経済新報社 2014)
流通大変動―現場から見えてくる日本経済』(NHK出版新書 2014)
伊藤元重が語るTPPの真実』(日本経済新聞出版社 2015)
日本経済を「見通す」力 東大名物教授の熱血セミナー』(光文社 2015)
経済大変動「日本と世界の新潮流」を読み解く60の視点』(PHP研究所  2016)
どうなる世界経済』(光文社 2016)