鋒山 丕

鋒山 丕(ほこやま はじめ)

ポラックスヘレン株式会社 代表取締役社長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「スポーツ選手のメンタルトレーニング」
  • 「メンタルアローザルの実現」
  • 「ビジネスマンのメンタルトレーニング」
  • 「スポーツ種目別 メンタルトレーニング」

略歴

1938年、東京都生まれ。
慶応義塾大学卒業後、米国ハーバード大学などでビジネス学などを学ぶ。
1973年にポラックスヘレン株式会社を設立。
カルガリーオリンピック、スピードスケート銅メダリストの黒岩彰を皮切りに、
プロ・アマを問わず数々のアスリートにメンタルトレーニングを指導してきた。
2001年から2009年まで西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)のメンタルトレーナーとして選手の能力を最大限に引き出す手助けをし、3度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献した。

講演テーマ

「スポーツ選手のメンタルトレーニング」 
メンタルトレーニングの歴史、世界から見た日本の現状、手法、実際の進め方を具体的に解説。
自己コントロールの仕方、目標やプラス思考の潜在意識へのインプット法、イマージェリー(イメージトレーニング)の進め方。イマージェリーの応用。ヴィジュアリゼーション、メンタルリハーサル、目標の設定、クリアリング、リトレイニング・アグレッシブ・マインド、気の集中、気の降ろし方等具体的に実習を交えた講演。

「メンタルアローザルの実現」
世界の国々では、バンクーバーオリンピックでもメンタルアローザル=ゾーンに入らせるメンタルトレーニングを推し進めている。カナダ、アメリカ、ヨーロッパで行っている方法の紹介。埼玉西武ライオンズで教えてきて実現しているメンタルアローザルの紹介。

「ビジネスマンのメンタルトレーニング」
バイオフィードバック・トレーニングの紹介。スポーツ選手の例を上げながら、社会人に応用できる内容で、解説します。ストレスマネージメント、プラス思考の潜在意識へのインプットなど。

「スポーツ種目別 メンタルトレーニング」
スポーツ種目別に特化して、メンタルトレーニングの説明と実際の進め方を解説。

専門分野

ストレスマネージメント、メンタルトレーニング、バイオフィードバックトレーニング(※)
※日頃認識することが困難な生理状態の変化を、測定機器を使用することにより自己制御するトレーニング手法。

実績

(指導)
・鹿島アントラーズ実習講演、その年優勝。
・ジュビロ磐田実習講演、その年優勝。
・慶應蹴球部(ラグビー部)実習講演、その年優勝。

(講演会)
・TTC吉田記念テニス研修会
・山梨県コーチ競技力向上指導講習会
・名城大学、トヨタ合成バレーボール部
・PGA,LPGAゴルフ研修生セミナー
・玉川学園
・神奈川県体育協会
・秋田県競技スポーツ指導者研修講座
・中野区教育委員会
・大成建設社長会実習
・中部ゴルフ練習場連盟研修生
・筑波大学スポーツ心理学教室
・千葉県野球連盟
・軽井沢セミナー、その他講演多数。

著書

『大一番で勝てるメンタル術』(インフォレスト)
『100%+αの潜在能力開発法』(現代書林)

講演の特徴

これから日本が取り組まなければいけない「メンタルアローザル=ゾーン(極度の集中)」の必要性と、入らせ方の解説、実習。それらを社会人に応用させたメンタルトレーニング。メンタルトレーニングは、同時に自律神経を鍛えるため、ストレスによる「鬱」や「無気力」などへの対処法にも繋がります。