略歴

1963年、東京都港区生まれ。
2000年3月、駒沢大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学

大学時代よりフリーライター活動をはじめ、マネーライターを経て、長女を出産した翌年の1992年にファイナンシャルプランナーになる。FP資格取得後、大学院に進学し、修士課程では生命保険会社の会計システムに関する研究を、博士後期課程では金融制度改革に関する研究をおこなう。家庭では大学生の女の子、中学生と小学生の男の子の母親である。

プロフィール

新聞、雑誌、WEB上などに20本前後のレギュラー記事を持つほか、セミナー講師、講演、個人相談、金融機関へのアドバイザー業務、金融関連の調査業務、公的機関のアドバイザー業務などをおこなっている。著書は約40冊を数える。教育資金のアドバイスをおこなう「子どもにかけるお金を考える会」と、40歳以上のひきこもりのお子さんに生活設計のアドバイスをおこなったり、高齢者施設への住み替えアドバイスをおこなう「高齢期のお金を考える会」を主宰している。3児(大学生、中学生、小学生)の母としての、生活実感あふれるマネーアドバイスに定評がある。しかしながら、本人は節約が大の苦手。子どもたちに「無駄遣い」を指摘される、反省の毎日を送っている。

著書

「私たちの年金生活実例18」

「年金生活しあわせ家計簿」
(いずれも主婦の友社生活シリーズ)で、著著は約40冊。