藤川 陽一

藤川 陽一(ふじかわ よういち)

株式会社アファン 代表取締役
早稲田大学エクステンションセンター講師
日本スポーツクラブ協会 インストラクター/介護予防運動指導士
亜細亜大学サッカー部 フィジカルコーチ

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 認知症予防「目と脳イキイキ体操」講座
    ~生活を快適にする目と脳の健康法~
  • 安全運転に活かす動体視力トレーニング法

プロフィール

1969年 広島県生まれ。 早稲田大学大学院卒業。
1993年 NTT入社 マルチメディア推進部所属
2004年 NTT退職、株式会社アファン代表取締役就任
2006年 早稲田大学エクステンションセンター講師就任

NTT勤務を経て、2004年に株式会社アファンを設立。国立の脳科学研究所や早稲田大学などとの共同研究により動体視力&脳力トレーニング法を開発。動体視力&脳力トレーニングPCソフトをリリースしてヒット商品となる。「目と脳を鍛えれば人間の行動は飛躍的に俊敏になる」が持論。現在はスポーツ能力UP、交通安全、認知症予防に有効な「目と脳イキイキ体操」講座を学校、企業、地方自治体で開催し好評を博している。

講演テーマ

中高年向け「生活を快適にする目と脳の健康法」
中高年者にとって日常生活力の低下は、目や脳の機能低下が大きく関係しています。これらの不活性化が続くと、読み書き計算や記憶はむろんのこと、乗り物の運転から歩行にいたるまで様々な行動に支障をきたします。当講座では、目・脳・体の働きにおける三位一体の理論を学びながら、この理論を実践する「認知・判断・動作の総合エクササイズ」を楽しみながらおこなっていきます。心身共にイキイキと活力が湧いてきます!

安全運転に活かす動体視力トレーニング法
自動車の運転は、認知→判断→操作という反応動作から成立っており、認知に必要な情報の約80%は視覚に依存していると言われています。この視覚機能の一つとして動体視力があり、運転ではこの動体視力が大変重要な役割を担っています。当講習では、前半の30分で「動体視力」が運転に及ぼす影響について説明し、後半の60分で動体視力トレーニングソフトを使ったトレーニング方法を解説します。動体視力は、トレーニングにより改善や向上が可能です。当講習で紹介するトレーニング法をマスターして現場でしっかり実践していただければ、必ずや安全運転に役立つことでしょう。

著書・開発製品

「見る力」で脳力は決まる サンマーク出版
動体視力トレーニングマニュアルDVD アファン
動体視力トレーニングソフト アファン
脳速視力トレーニングソフト アファン

TV出演

フジテレビ「めざましテレビ」、TBS「イブニング5」、日本テレビ「うるぐす」TBS「S1Jスポ」、TBS「うたばん」など