藤井 敬三

藤井 敬三(ふじい けいぞう)

NPO法人「シニア大樂(だいがく)」副理事長
日本笑い学会「笑いの講師団」講師
ユーモア共和国副大統領
シニアライフアドバイザー(シニアルネッサンス財団認定資格)
ほか

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「ユーモア講師の講演デビュー術」<講演術入門>
  • 「やさしい川柳入門教室」<ユーモア川柳のつくり方>
  • 「暮らしにもっと笑いを」<笑いの健康学>
  • 「笑って身体と脳を元気に」<笑いの健康学>
  • 「好かれる話し方入門」<ユーモア・コミュニケーション>
  • 「ビジネスにおける笑いの効用」<ユーモアと人間関係>
  • 「ボランティアの楽しみ方」<定年後を輝いて生きる>

経歴

昭和15年兵庫県生まれ
大手広告代理店勤務暦40年

肩書き、および資格

NPO法人「シニア大樂(だいがく)」副理事長 
シニアライフアドバイザー(シニアルネッサンス財団認定資格)
日本成人病予防協会認定 健康管理士・一般指導員
日本笑い学会「笑いの講師団」講師、
ユーモア共和国副大統領 
「ユーモアスピーチの会」主宰
ジョークサロン「伝笑鳩」同人 、 
「シニアユーモア川柳サロン」事務局長
「シニア発明発見サロン」事務局長
「新老人の会」(日野原重明会長)ジュニア会員
「元気に百歳クラブ」10周年記念実行委員
平成人間塾「月曜会」代表幹事
日本応用老年学会・会員
日本ことわざ学会・会員
日本川柳協会会員
桜美林大学オープンカレッジ講師
千代田区人材バンク講師
東京スピーカーズクラブ講師
笑み筋体操一級インストラクター (筑波大学林啓子準教授認定)
社会人落語家・「三遊会」会員 <芸名:三遊亭王笑>

得意分野

高齢者の健康と脳の活性化 高齢者の健康と栄養学
暮らしに笑いを取り入れる方法、笑いとコミュニケーション
笑顔の効用と笑顔のつくり方、笑み筋体操、笑いの活用法
ユーモアスピーチ、ユーモア川柳、ジョーク、小噺、落語研究
話し方指導。講師のための講演指導、古典落語、

講演テーマ

「暮らしにもっと笑いを」<笑いの健康学>
「笑って身体と脳を元気に」<笑いの健康学>
「好かれる話し方入門」<ユーモア・コミュニケーション>
「ビジネスにおける笑いの効用」<ユーモアと人間関係>
「ボランティアの楽しみ方」<定年後を輝いて生きる>  
「ユーモア講師の講演デビュー術」<講演術入門>
「やさしい川柳入門教室」<ユーモア川柳のつくり方>

自己PR

昭和15年兵庫県生まれ。大手広告代理店に40年間勤務。
話し方スピーチ研究歴30年。自称「ジョークの名人」。(3分間に1回、笑える講師)

・「笑いが健康に良い」ことを多くの実例をもとに分かりやすく説明し、生活に笑いを取り入れる方法、人を笑わせるテクニックなど、大笑いしながらの講演です。
        
・講演実績は全国各地で年間70回以上。主な講演先は、全国の自治体や公民館での生涯学習講座、高齢者団体の学習会、市町村の保健所、病院、看護学校、小中学校父母会、大学総合講座、大学公開講座、カルチャーセンター、各地の商工会議所、商工会、企業研修会、業界団体勉強会、労働組内健康講座、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、有料老人ホーム。
世界一周豪華客船「パシフィックビーナス」船内講師。
      
・その活躍ぶりはマスコミに取り上げられました。
NHK総合テレビ、NHK教育テレビ、NHKーBSテレビ、NHKラジオ、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、東京新聞、中日新聞など地方紙各紙。サンデー毎日、週刊文春、雑誌プレジデント、セオリー(講談社)、日刊ゲンダイ他。23年1月NHK教育テレビ「天才!テレビ君」に出演。