保田 茂

保田 茂(やすだ しげる)

神戸大学名誉教授/兵庫農漁村社会研究所代表

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

食料問題・有機農業等の研究の第一人者。米食・地産池消の大切さを訴える。
フォーラム主宰、講演など積極的に活動中。

講演テーマ

日本に食料危機が来る!
 ~「日本の食料の未来」を考える

略歴

1939年 兵庫県豊岡市生まれ
1962年 兵庫農科大学(現、神戸大学農学部)卒業
1965年 大阪府立大学大学院農学研究科修士課程修了
1965年 兵庫農科大学助手
1967年 神戸大学助手(国立移管)
1985年 農学博士(京都大学)
1986年 神戸大学講師(農学部)
1990年 神戸大学助教授(農学部)
1992年 神戸大学教授(農学部)
1999年 日本有機農業学会会長
2003年 神戸大学定年退職、神戸大学名誉教授

主な役職

兵庫農漁村社会研究所代表
ひょうごの食研究会幹事長
兵庫県環境創造型農業推進委員会委員長
兵庫県ふるさと水と土保全対策委員会委員長
兵庫県安心ブランド認定審査会委員長
農林物資規格調査会委員
コウノトリ野生復帰推進連絡協議会委員

実績

関西経営管理協会/日本経営開発協会 主催
 「第112回全国経営者大会」出講

著書

『日本の有機農業』(ダイヤモンド社)
『有機農業運動の到達点』(スペースゆい)
『環境保全型農業の展望(共著)』(農山漁村文化協会)
『都市と農村を結ぶ(共著)』(富民協会)
・『国際競争下の農業・農村改革(共著)』(農林統計協会)
『地球時代の経済学(共著)』(ミネルヴァ書房)
・『有機JAS認定申請の方法(共著)』(全国農業会議所)
『ごはん万歳(共著)』(神戸新聞総合出版センター) その他著書多数。