楠田 枝里子

楠田 枝里子(くすた えりこ)

司会者/エッセイスト

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「世界を巡って」
  • 「私の仕事」
  • 「世界遺産ナスカの地上絵の謎を追って」
  • 「可能性の扉を開く」

講演テーマ

「世界を巡って」
世界中を旅したエピソードや貴重な出会いについて

「私の仕事」
TV司会者として、また、文筆家としての仕事の楽しさや苦労話、それまでの軌跡。

「世界遺産ナスカの地上絵の謎を追って」
世界の七不思議のひとつと言われるナスカの地上絵。その謎を解きます。

「可能性の扉を開く」
一人ひとりの可能性は無限に広がっている。その扉をいかにして開くか。

略歴

1952年1月12日、三重県伊勢市に生まれる。
東京理科大学理学部を卒業。日本テレビにアナウンサーとして入社し、「おしゃれ」の司会等で注目を集める。一方で絵本の研究・創作活動にも力を注ぎ、多くの出版物を手がけた。

日本テレビを退社し、フリーとなった後、本格的な海外情報番組の先がけとなった「なるほど・ザ・ワールド」(フジテレビ)の司会で人気を博する。同時に、ノンフィクション、エッセイ、絵本などの著作活動を続け、これまでに34冊を出版。

また、南米ペルーの遺跡「ナスカの地上絵」研究の第一人者マリア・ライヘを支援するため、「マリア・ライヘ基金」を設立。貴重な世界遺産の研究と保護活動に、力を注ぐ。司会者としても高い評価を受け、「世界まる見えテレビ特捜部」(日本テレビ)「FNS歌謡祭」(フジテレビ)などで活躍。現在も、数々の番組の司会者として、意欲的に仕事を展開している。

テレビ

・「世界まる見え!DX」 2009~ (NTV)
・「楠田枝里子のいいものプレミアム」 2009~2010 (フジテレビ)
・「ランキンの楽園」 2006~2008 (MBS、TBS)
・「世界まる見え!テレビ特捜部」 1990~2009 (NTV)
・「広告大賞」1991~ (フジテレビ)
・「FNS歌謡祭」1991~2004 (フジテレビ)
・「衝撃の映像クラッシュ」 (TBS)
・「なるほど!ザ・ワールド」 1981~1996 (フジテレビ)
・「テレビダイジェスト」 1994~1995 (テレビ朝日)
・「ニョキニョキ植物王国」 (テレビ東京)
・「大相似形テレビ!!」 (NTV)
・「24時間テレビ」 ‘92, ‘93, ‘94 (NTV)
・「ファッションAZ」 (NTV)
・「日本レコード大賞」 (TBS)
・「おしゃれ」 (NTV)
他多数。

ラジオ

・「枝里子の不思議・不思議」 (TBS)
・「枝里子のラジオギャラリー」 (TBS)
・「冥王忌」 (TBS)
他多数。

映画

・「陽炎座」1981年 鈴木清順監督作品

著書

『ナスカ砂の王国』(文藝春秋)
『不思議の国のエリコ』(文藝春秋)
『ロマンチック・サイエンス』(PHP研究所)
『青いサーカステントの夜』(新潮社)
『パンとサーカス物語』(読売新聞社)
『ピナ・バウシュ中毒』(河出書房新社)
『チョコレート・ダイエット』(幻冬舎)

講演の特徴

豊かな経験と巧みな話術で、面白いエピソードを交えながらの講演内容。幅広い年齢層の方々に楽しんでいただけます。ご要望に応じて、街づくりや健康の話題など、講演テーマ多数。