遠藤 功

遠藤 功(えんどう いさお)

株式会社ローランド・ベルガー会長/早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「革命期の経営~逆転の発想の先に未来がある」
  • 「強い企業をつくる『見える化』」
  • 「企業経営と現場力」
  • 「現場力を鍛える~“ものづくり現場”発の企業戦略~」
  • 「現場力と見える化」

略歴

早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。
三菱電機、米系戦略コンサルティング会社を経て、現在は欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームである
ローランド・ベルガーの日本法人取締役会長。
グローバル戦略、リストラクチャリング、オペレーション戦略などの分野において、
戦略策定のみならず実行支援を伴った「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている。
早稲田大学ビジネススクールでは、経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し、
現場力の実践的研究を行っている。

講演例

「強い企業をつくる『見える化』」
「革命期の経営〜逆転の発想の先に未来がある」
「企業経営と現場力」
「現場力と見える化」 
「現場力を鍛える〜“ものづくり現場”発の企業戦略〜」

著作本

「図解 現場力〜『強い企業』には『強い現場』が存在する!」」 (2005/11) ゴマブックス
「見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み」 (2005/10/07) 東洋経済新報社
「企業経営入門」 (2005/04) 日本経済新聞社
「現場力を鍛える 『強い現場』 をつくる7つの条件」(2004/02/13) 東洋経済新報社
※ビジネス書評誌『TOP POINT』の「2004年読者が選ぶベストブック」の第1位
「MBAオペレーション戦略」(2001/09)ダイヤモンド社
「コーポレート・クオリティ〜世界標準の経営品質を創造する」(1998/05) 東洋経済新報社
「考える営業〜生産性を飛躍させるプロセス革新」共著 (1994/09) 東洋経済新報社