江口 泰広

江口 泰広(えぐち やすひろ)

学習院女子大学 国際文化交流学部 教授(専門: マーケティング戦略)/学習院大学兼任講師/駿河台大学講師/Fisher College(Boston USA)名誉理事

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「生活・文化・社会の変化と市場の捕らえ方」
  • 「変革期のマーケティング戦略」
  • 「感性からの市場戦略―『個』をつかむニュー・マーケティング」
  • 「 成長のための戦略視点 -9つのドライビング・フォース-」
  • 「食とマーケティング発想」

略歴

昭和43年学習院大学経済学部(田島義博教授に師事)卒業。
(財)流通経済研究所を経て、ロータリー財団大学院奨学生としてボストン大学に留学。
経営学とマーケティングを専攻。
昭和48年〜平成2年、(財)日本総合研究所主任研究員として勤務のかたわら
立教大学講師を経て学習院大学講師。
平成2年〜10年、駿河台大学経済学部教授。
平成10年〜現在、学習院女子大学国際文化交流学部教授。

講演例

「生活・文化・社会の変化と市場のとらえ方」

主な著書

『IT革命で変わる 新しいマーケティング入門』(中経出版)2000年10月
『マーケティングのことが面白いほどわかる本』(中経出版)
『流通の転換〜21世紀の戦略指針』(共著:白桃書房)
『奇跡のセールス物語』(共訳:日本経済新聞社)
『変革期の流通』(共著:日本経済新聞社)
『大変化1990年代を読む』(中経出版)
『感性からの市場戦略』(ぱるす出版)
『外資小売業』(評言社)
『日本の経営』(共著:ダイヤモンド社)
『グレート・マーチャント』(共訳:早川書房)他多数