小河 勝

小河 勝(おごう まさる)

大阪府教育委員会委員/大阪樟蔭女子大学非常勤講師/小河学習館 館長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「わが子の学力をあげるために」
  • 「学力低下を克服するためにー小中連携の視点から」

大阪府大阪市出身の教育者。
中学生向けの国語、算数の教材「小河式プリント」がベストセラーに。
盟友の陰山英男氏とともに「ゆとり教育」に警鐘を鳴らし、小・中学生の基礎学力向上に取り組む。橋下徹・大阪府知事の意向で、2008年10月から大阪府教育委員会委員に就任。

講演テーマ

「わが子の学力をあげるために」
「学力低下を克服するためにー小中連携の視点から」
など、講演テーマ多数。

略歴

1944年9月生まれ
信州大学文理学部自然科学課を卒業後、
1973年から大阪市の中学校教員を務め、2005年3月に退職。
中学生の自主学習を手助けする「小河学習館」の館長や、
大阪樟蔭女子大学非常勤講師も務める。
2008年10月から、大阪府教育委員会委員に就任。

専門分野

教育、基礎学力向上

著書

『学力低下を克服する本』(文藝春秋社・陰山英男氏と共著)
『未来を切り開く学力シリーズ 小河式プリント 中学数学基礎篇』(文藝春秋社)
『未来を切り開く学力シリーズ 小河式プリント 中学国語基礎編』(文藝春秋社)