菊池 道人

菊池 道人(きくち みちと)

作家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

講演テーマ

「戦国武将にみる人間学」
豊臣政権内における石田三成ら官僚派と加藤清正らの武断派。
部署によって異なるタイプの人間同士の葛藤。これは現代にも共通するテーマです。
歴史に学び、社会の普遍的な真実を現代の諸問題にあてはめて、考えてみましょう。

「幕末の教育」
大河ドラマで人気の坂本龍馬など、数多くの志士が活躍した幕末期。
彼らを育てたのは当時の教育水準の高さでした。そして、そこには現代で失ったものが。

「挑戦が育てた日本の野球」
日本野球は挑戦の歴史でした。打倒巨人に燃えた男たち。
そしてプロ野球創設の究極の目的は、大リーグへの挑戦。その源流は明治時代に遡ります。

略歴

1961年生まれ
1985年 早稲田大学卒業
1988年 「早稲田野球部初代主将」(前野書店)を発刊
1991年 「虹のスラッガー」(前野書店)を発刊
1993年 「青竜の旅人 関羽」(光栄)を発刊
1996年 「大塩平八郎起つ」(廣済堂)を発刊
2003年 「斎藤一」(PHP研究所)を発刊
2007年 「戦国武将・名将の頭の中」(三笠書房)を発刊
2008年 「戦国武将と名参謀・逆転の行動学」(学研)を発刊

専門分野

歴史、歴史小説

TV

・朝日ニュースター「武田鉄矢の週刊鉄学」出演(2010年2月)

著書

『戦国武将と名参謀・逆転の行動学』(学研)
『戦国武将・名将の頭の中』(三笠書房)
・『早稲田野球部初代主将』(前野書店)
『北条氏康 信玄・謙信と覇を競った関東の雄 』(PHP研究所)
・『虹のスラッガー』(前野書店)
『関羽 青竜の旅人』(光栄)
『大塩平八郎起つ』(廣済堂)
『新選組三番隊組長 斎藤一』(PHP研究所)