原田 大二郎

原田 大二郎(はらだ だいじろう)

俳優

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「いじめなんかじゃ、くたばるもんか!」
  • 「吉田松陰と高杉晋作・爆発する青春を支えたもの」
  • 「朗読の歓びがこころをひらく」
  • 「バイオリン中山雅博氏(関西二期会)伴奏による、朗読の夕べ」

プロフィール

●生 年 1944年
●出身地 山口県
●趣 味 絵画・囲碁・日曜大工・乗馬・卓球・釣り
●サイズ 身長179cm 体重 95kg
B107cm W100cm H103cm

略 歴

横浜生まれ 山口県瀬戸内海地方で育つ。
1967年(昭和42年)明治大学法学部卒業。劇団文学座入座。
1970年(昭和45年)新藤兼人監督『裸の十九才』でデビュー。
70年度の映画制作者協会(エランドール)新人賞を受賞。
文学座退団後、テレビ、映画、舞台などで活躍する一方、
美術関係の仕事もこなす。
海外旅行に困らない程度の英会話の心得もあり。

主な出演作品

●舞 台
『マクベス』帝国劇場公演 蜷川幸雄演出 マクダフ役
『きらら浮き世伝』銀座セゾン劇場 喜多川歌麿役
89、06 『幻にこころもそぞろ狂おしのわれら将門』野伏翔演出 将門役
90 『スタア』新神戸オリエンタル劇場 主人公 島本匠太郎役
91 ミュージカル『心を繋ぐ6ペンス』帝国劇場
92 『坂本龍馬』新神戸オリエンタル劇場 坂本龍馬役
『夏の夜の夢』ベニサンピット 蜷川幸雄演出 オーベロン・シーシュース役
『王女メディア』サンシャイン劇場 蜷川幸雄演出 メディアの夫 イアソン役
99~00 『元禄港歌』蜷川幸雄演出 明治座 御園座および全国巡演
02 『ジュリアス・シーザー』 野伏翔演出 ジュリアス・シーザー役
04、05、07『喜劇おためし遊ばせ』NLT 制作 池田政之作品、主人公の夫役
08 『十二夜』ピッコロ劇団 三輪えり花演出 マルヴォーリオ役
『三人姉妹』野伏翔演出 ヴェルシーニン役
09 『喜劇 耳かきお蝶』大阪松竹座 日向翔之進役

●映 画
70 『裸の十九歳』新藤兼人監督 主役の少年連続射殺犯を演じ新人賞受賞
78 『野生の証明』佐藤純彌監督
82 『蒲田行進曲』深作欣二監督 主役のライバル・スターの橘役
86 『スタア』増田久雄(PD)作品 島本匠太郎役
88 『敦煌』佐藤純彌監督 6ヶ月の中国西域ロケ 砂漠の隊商長 ウチコウ役
93 『ゴジラVS メカゴジラ』東宝 メカゴジラ隊長
『極道の妻たち・死んでもらいます』東映 中島貞夫監督 広域暴力団組長役
『第七官界彷徨~尾崎翠を探して~』浜野佐知監督 尾崎翠の亭主役
07 『花は散れども』新藤兼人監督 映画監督役 など他多数

●ドラマ
71 NHK 『新平家物語』(大河ドラマ)
72~73 NTV 『冬物語』石橋冠監督 その後3年程ほとんどの石橋作品に出演
75 TBS 『Gメン‘75』関屋警部補役
78 T X 『柳生十兵衛』柳生十兵衛役
86 NTV 『夫婦関係』鶴橋康夫監督 主人公の夫役
90 TBS 『芸能社会』合月勇監督
98~99 NHK 『やんちゃくれ』連続テレビ小説
02 NHK 『玄海』(NHK福岡)ギャラクシー賞受賞 父親役
08 ANB 時代劇スペシャル『柳生一族の陰謀』土井大炊役
08 ANB 大型現代劇『断絶』花輪敏明役

●バラエティー
NTV 天才・たけしの元気が出るテレビ!! (劇中劇・幸せ配達人)
88-89 NTV 地球おいしいぞ(MC)一年半にわたって世界中を食べ歩いた。
97 C X 感動エキスプレス「原田大二郎親子のベトナム・輝く笑顔に出会う旅」
05~ YTV「遠くへ行きたい」岐阜、四万十川、高山、都城、京都などの旅。
その他クイズ、温泉番組など多数。

●ナレーション・TV アニメ・吹き替え・ラジオ
00 BS 朝日「薬師寺」
03 BS 朝日薬師寺 甦る白鳳大伽藍 第二部龍宮は舞い降りた」芸術祭賞受賞作品
04 TX アニメ「それいけ!ズッコケ三人組」怪盗X役
ABC ラジオ「道上洋三のおはようパーソナリティ」ゲスト
99 NHK-FM ドラマ「光る海」
NHK福岡 原爆もの、実話ドラマ
06 ABC=文化放送ドラマ「流星倶楽部=黄昏流星群」
吹き替え「タヒチの男」ジャン・ポール・ベルモンド

●司 会
98 長野パラリンピック前夜祭 総合司会
06 「国民文化祭 やまぐち2006 フェスティバル 開会式」5000人会場で総合司会

●構成舞台
・96年 銀座博品館劇場でトークショー、「原田大二郎ゼミナール」を企画、上演。
翌年、同種のトーク・ショーを渋谷ジァンジァンで上演。
・麦屋節→富山県の制作会社と共同企画。富山の麦屋節を紹介する舞台のMC。
・阿波人形浄瑠璃→高松の制作会社と共同企画 徳島の人形浄瑠璃の、現代語介による紹介。

●講演・他
・育児の思い出、「いじめなんかじゃ、くたばるもんか!」を夫人規梭子氏と共著し出版(95)。
それが、きっかけで「いじめ撲滅キャンペーン」の講演を96年から始める。
12年間、35県113会場巡る。
最近は、過疎化の中で元気に暮らすための知恵といった内容での講演が多い。
・「山と渓谷」社に定期的な紀行文を寄せるなど、文筆・講演活動も行っている。
・由井武夫著「若者たちのシェイクスピア」や、詩集「寺山修司詩集・五月の詩」のさし絵担当。
・自作の絵画展を開催。
・96立体テレビ用ソフト「こ惚けの夢六」の演出監督。