千種 ゆり子

千種 ゆり子(ちくさ ゆりこ)

気象予報士
お天気キャスター
空手三段(一橋大学空手道部女子監督)
富士見市PR大使
防災士

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「天気予報の限界とは?
     気象災害から身を守るには」
  • 「異常気象は増えている?気象報道の現場から」

略歴

埼玉県富士見市出身。一橋大学法学部を卒業後、インフラ企業に就職。小学校時代から地球温暖化に興味を持ち、もっと地球や気象のことを勉強したいと気象予報士試験に挑戦。2013年に気象予報士資格を取得。その後、NHK青森「あっぷるワイド」への出演を経て、テレビ朝日で勤務、「スーパーJチャンネル(土曜)」に出演。

講演テーマ例

「天気予報の限界とは?気象災害から身を守るには」
「あ~、予報外れた」誰しもが一度は経験したことがあるでしょう。なぜ予報は外れるのか。そこには、テレビの限界と、予報技術自体の限界が。でも、少しのコツさえ知っておけば、気象災害から身を守ることができます。気象予報の限界を知った上で、災害から身を守る方法を教えます。

「異常気象は増えている?気象報道の現場から」
最近、異常気象だ温暖化だと叫ばれ、騒がれるのが日常になった気がしませんか?本当に「気象は異常に」なって「温暖化」しているのでしょうか?天気予報、気象報道の第一線で働く視点から、テレビから得られる情報の適切な利用法を提案します。

メディア出演

<TV>
NHK青森「東北Zスペシャル 抱腹絶倒!キャイ~ンのいますぐやらなキャ委~員会」(2014)
NHK青森「あっぷるワイド」「あっぷるラジオ」(2014~16)
テレビ朝日「スーパーJチャンネル(土曜)」(2017~)