カーリー西條

カーリー西條(かーりー さいじょう)

エッセイスト/料理研究家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「カーリーおばさんの日本文化講座」
  • 「日米の常識・非常識」
  • 「カーリーおばさんの元気が出る話!」
  • 「ワーキング・ウーマン~輝く女性のために~」
  • 「第二の人生に向けて」
  • 「自立させる子育て」
  • 「カーリーおばさんの料理教室」

略歴

生年月日:1949年5月3日
出身:アメリカ・オレゴン州ユージン
学歴:サンデイエゴ大学(医学部・脳外科)
特技:料理全般・生け花(6年)・お琴(6年)・お茶(5年)・柔道・日本舞踊
好物:お餅、饅頭

1949年、オレゴン・ユージン州に生まれ、幼少時代は南部のテキサス州で過ごす。
生家はメソポタミアの時代まで遡る伝統ある家柄で、南北戦争で有名なリー将軍の未裔にあたる。
父親はNASAに勤め、ジェミニ設計、アポロの設計、スペースシャトルの耐熱タイルを考案したほどの人物。
両親は敬虔なクリスチャンで、捨て子を預かったのをきっかけに、身寄りのない子供達を養子として引き取り、ついには40人あまりの兄弟姉妹となる。
様々な人種の兄弟と分け隔てなく育てられ、心から人と接することを学ぶ。
幼いとろから英才教育を受け、特に料理はフランス、イタリア料理をはじめとして基本から学ぶ。
誰に勧められるでもなく日本文化に興味を持ち、日本に関する書物を700冊余りも読み、それでも飽き足らず、大学4年の時に、お茶やお琴などの日本文化を学ぶために一年問の予定で来日。
しかし、まもなく夫と知り合い両親の猛反対を押し切り結婚、日本国籍を取得する。
夫も旧家の出身であり、姑の元で日本料理をはじめとして日本の文化、伝統、習慣などを躾られる。
89年〜91年辻料理学園の講師を務める。
日米文化交流、子育て、いじめ問題、老人間題などにも意欲的に取り組んでいる。
明るく元気なカーリーおばさんです!

講演会テーマ

「カーリーおばさんの元気が出る話!」

「カーリーおばさんの日本文化講座」

「日米の常識・非常識」

「ワーキング・ウーマン 〜輝く女性のために〜」

「自立させる子育て」

「第二の人生に向けて」

「カーリーおばさんの料理教室」

主な出演番組

テレビ NHK 「生活ほっとモーニング」「クイズ日本人の質問」「今日の料理」
「おしゃれ工房」
NTV 「ごちそぅさま」「素顔が一番」
TBS 「王様のブランチ」「金曜テレビの星:オールスター料理王決定戦!」
C X 「笑っていいとも!」(カーリーおばさんの日本文化講座担当)「夕食バンザイ」ドラマ「おねがいデーモン」「どぅーなってるの!?」
ANB 「徹子の部屋」「レッツ・クッキングリッシュ」
TX 「TVチャンピオン:小学生料理名人選手権」審査員「キッチンノート」
YTV 「クッキンGOO!」
ラジオ TBS(R) 「林美雄のオーレ!チンタラ歌謡族(カーリーおばさんのお悩みハウス)
C M トステム「トステム システムキッチン」「システムバスルーム」

著書

『バイリンガル・クッキング』 (コスモの本)
『レッツクッキングリッシュ』 (ジャパンタイムス)
『カーリーおばさんのこれでOK!英会話』 (朝日出版社)
『カーリーおばさんのアメリカ家庭料理』 (家の光協会)
『カーリーおばさんの愉快なパンづくり』 (家の光協会)
『カーリーおばさんの夢いっぱいお菓子』 (家の光協会)
『カーリーおばさんネバー・ギブ・アップ』 (清水書院)
『カーリーとユッキイのクッキングアドベンチャー』 (KTC中央出版)