河原 成美

河原 成美(かわはら しげみ)

株式会社力の源カンパニー 代表取締役/博多一風堂 店主

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

講演テーマ

「変わらないために変わり続ける」
今まで、自身が飲食業に30年間携わる中で培ってきたことや、社内の人事教育に関する紹介を交えてお話します。身振り手振りの熱い講演は、笑いあり涙ありと大好評。皆さまにパワーをお届けします。

略歴

1952年12月18日、福岡県生まれ
1976年 大学を卒業後、量販店勤務、コック見習などを経て独立
1979年 レストランバー『AFTER THE RAIN』を開店
1985年 ラーメン店『博多一風堂』を開店
1986年 力の源カンパニーを設立
1997年 「TVチャンピオン・ラーメン職人選手権」で、優勝後3冠達成の殿堂入りを果たす。
2000年 JR東海フードサービス運営「名古屋駅麺通り」のプロデュースに関わる。
2005年 TBS系「史上最大のラーメン王座決定戦」で、初代麺王に輝く。

現在は『博多一風堂』46店舗(海外2店舗含む)、『五行』5店舗、『行集談四郎商店』『DAMES de FRANCE』等を経営。2008年3月にはアメリカ・ニューヨーク店、2009年12月にはシンガポール店をオープン。海外出店にも意欲的である。ラーメンづくりに情熱を注ぎながら、数多くのプロデュース業を行っている。

力の源カンパニーでこれまで行われてきた独自の研修

~徹底した独自の社員研修で、社員一人ひとりの成長、更なる会社の発展をめざす為に進化し続けています~

1)厨房車研修(一風堂ワークショップ)
主に小学生を対象に、厨房車を使ってラーメンや餃子づくりを体験してもらい、それらを通じて、親子の関わりを再発見するという活動を行っています。「孤食化」が進み、食本来の大切さや重要性が希薄になっている現状に対して、食に携わる企業の使命として取り組んでいます。また、ワークショップを通じ、子供達との感動共有をはかることも最大の目的としています。

2)大名本店研修~原点の日~
「店主になる為には店主に習え」をモットーに、研修1日目は、店主である河原と共に、大名本店での朝の仕込みから夜の片付けまでの時間を過ごし、今まで以上に店主に近づく事を最大の目的としています。一人ひとりが自らの課題に気づき、真摯に取り組む姿勢を養います。

3)誕生日研修
一つ目は、ザ・リッツカールトンホテルに宿泊することで、クオリティの高いサービスを体感し学ぶこと。二つ目は、自分の誕生月にこの世に生を受けたことに感謝し、自分を生んでくれた両親への感謝の思いから、「ありがとう」の根本のの意味を深く見つめ、考えることを目的として、芸術鑑賞などによる研修を行うこと。これらを通じ、想像力の向上に努め、一人ひとりのさらなるクオリティの追求へとつなげます。

4)ノート研修
手帳型のノートに、毎日文章を書き込んでいく研修。自分の夢や目標、一日の中で気づいたこと、仕事のアイデアなど内容は問わないが、毎日欠かさず書き続けることがルール。3年間は継続する予定。

著書

・『一風堂心得帖』(自社出版)
『一風堂の秘密』(RYU FOUNDERS) 
『一風堂「五輪書」』(致知出版社)
『一風堂 ドラゴンに挑む!』 (柴田書店)
・『風のつぶやき』(自社出版)
・『うまかラーメン115件』(2001年10月)
・『風のつぶやき総集編』(自社出版)