今津 靖彦

今津 靖彦(いまづ やすひこ)

中央大学綜合政策学部客員教授/IMAZ付加価値創造研究所代表/NPO健康未来研究所 監事/法政大学現代福祉学部 兼任講師

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「OMOTENASIの奥義」
  • 「必ず売れる」
  • 「江戸町人に学べ」
  • 「生き残るホテル」
  • 「三大生活習慣病の反省と克服」

講演テーマ

「OMOTENASIの奥義」

「必ず売れる」
アダムスミス・ドラッカー・孔子に学び、「思い遣り」「持て成し」と「恕」を発揮すれば業績続伸間違いなし。

「江戸町人に学べ」
「江戸仕草」と国際儀礼・プロトコールは社会の潤滑油である。

「生き残るホテル」
本物志向「one to one marketing」、マルチタレンテッドを推進しよう。

「三大生活習慣病の反省と克服」
胃がん・脳梗塞・大動脈瑠からの体験談。

略歴

1940年 千葉県銚子市生まれ
1963年 中央大学商学部卒業、現リーガロイヤルホテル 入社
1971年 ニース(フランス)にて1年間ホテル研修
1891年 ロイヤルホテル宿泊部長、人事部長、マーケティング部長
1993年 常務取締役、リーガロイヤルホテル総支配人
1994年 APEC大阪会議受け入れ統括
1999年 リーガ中之島イン、リーガエンタープライズ、中之島サービス各社の代表取締役社長
2009年 中央大学綜合政策学部客員教授就任 「経営戦略事例研究」担当

専門分野

ホテル経営、ホスピタリテイ概論

実績

日本観光協会・和歌山県・銚子市役所・商工会議所 共催
「観光活性化への提言」