略歴

1972年、埼玉県出身。
テレビ番組製作会社「テレコムスタッフ」に入社。各種テレビ番組の制作を担当。
2001年に独立しフリーランスのディレクターとなる。
ドキュメンタリー、ドラマ、音楽番組、バラエティ、クイズ番組、情報番組、教養番組、子供番組、料理番組、旅番組、企業PV、CMなど様々なジャンルの仕事を行い、数多くの現場で活躍。ベタな演出を得意とする一方、ドキュメンタリーでは「泣きの長谷川」の異名を取り、哀愁漂う演出で見るものを魅了する番組を数多く作り話題を集める。

2011年5月、「株式会社かもし堂」を設立。代表取締役に就任。
2012年1月、全国から選りすぐりの発酵食品を取り寄せ、
本物の発酵食品が気軽に味わえる飲食店「発酵蔵カフェかもし堂」を川崎市にオープン。
店内のメニューは全て発酵食品を使ったもので、販売スペースでは貴重な発酵食品が購入できる。
また、撮影現場に届ける「ロケ弁」はコンテストでグランプリを獲得。
メディアでも多数紹介され、映画やテレビの撮影現場から注文が殺到。
カルチャースクールや学校などで「塩糀教室」・「甘酒教室」・「鰹節教室」・「味噌作り教室」など、
発酵の魅力を広める活動を多数行う他、発酵イベントの開催など、店舗運営のみならず発酵文化の推進に努める。

【受賞歴】
2005年 ATPテレビグランプリ最優秀賞「たけしの本当は怖い家庭の医学」
2006年 ATPテレビグランプリ長寿番組賞「いい旅・夢気分」
2008年 第46回ギャラクシー賞奨励賞「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」
2009年 第30回バンフ国際テレビ祭・大賞、NHK制作局長特賞「天才てれびくんMAX」
2009年 NHK制作局長特賞「万葉集への招待」

2013年 川崎ロケ弁コンテスト 「塩糀弁当」でグランプリを受賞
2013・14年 川崎市イメージアップ認定事業に「発酵都市かわさきプロジェクト」が認定
2014年 みやまえC級グルメコンテスト「おいもdeベジフルグラタン」グランプリ獲得
2015年 かながわ商店街グルメコンテストで「ニンニク塩糀からあげ」入賞
2017年 ファベックス2017お惣菜・べんとうコンテスト 健康・ヘルシー部門で「塩糀弁当」優秀賞獲得

講演テーマ

発酵食品の魅力~我が人生も発酵中~
【概要】
元テレビ番組制作ディレクターから一転、安定した生活を捨て発酵食品の世界へと転身。そのきっかけとなった発酵食品との出会いから魅せられた経緯を紹介。人生をかけてもいいと思うくらい日本の伝統的な食文化のなかで発酵食品の偉大さを取材を通して知ったのでその素晴らしさをお伝えします。
日本全国の発酵蔵を取材して回ったので、その土地土地の発酵食品の魅力をお伝えします。

発酵食品で健康経営
【概要】
社員の健康を経営的に管理する国策でもある健康経営について、食事の大切さ、カラダに優しい発酵食品で健康を管理しながら健康経営について考える。発酵食品の魅力、健康面への効果・効能をお伝えします。

発酵で地域活性・商品の打ち出し方
【概要】
発酵都市かわさきプロジェクトやかもし堂による、発酵を切り口にした地域活性化事例の紹介。
元テレビ番組ディレクターならではの切り口で、昔ながらの発酵食品を斬新な企画で紹介してきた例を紹介。
メディアに取り上げられやすい企画の作り方、販売戦略などをお伝えします。
商品開発や陳列方法など、どのように発酵商品の話題性を上げるかも解説します。

実績

・日経懇話会
・茨城県中小企業団体中央会
・けいしん神奈川
・川崎市生活文化会館
・かわさき老人福祉・地域交流センター
・県立川崎高校

講演の特徴

視聴者にいかにわかりやすく伝えて数字を取るかが大事なテレビ業界にいましたので、
講演でもいかに飽きさせず興味を持ってもらい、楽しく伝えることができるか、という点を考え、
分かりやすく楽しめる講演となるよう心がけております。