武田 光太郎

武田 光太郎(たけだ こうたろう)

俳優/朗読家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • ことば表現によるコミュニケーション講座
  • 脳活性化 表現講座
  • ことばを通した社員教育講座

プロフィール

1956年5月5日
洋画家・武田範芳氏(フランス美術家連盟会員ル・サロン・フランス政府展・無鑑査 1989年没)の長男として生まれる。
1977年
文化学院文学部演劇科卒業。
ニコライ・バタイユ氏、長岡輝子氏に師事。商業演劇やTV・映画に出演するかたわら、芸術の本質と、人と人とのコミュニケーションの理解を得るため“星の王子様の夕べ”朗読公演、ポエテックリサイタル等、一流ホテルのショーなどでユニークなパフォーマンス公演を数多く開催。
1986年
人と人のふれあう美術運動や、陶芸から内の絵画までをサロン形式で鑑賞する「アートサロン光琳」を経営。
1989年
パリ ユネスコ国連本部にて武田範芳展をプロデュース。
その他、東急本店をはじめ5年間に90回以上の展覧会を企画プロデュース。
現在、読売文化センター常任講師、日本新劇俳優協会会員、株式会社レオコーポレーション代表を務める。
日本新劇俳優協会主催第1回、第6回朗読フェスティバルにおいて奨励賞受賞。

講演テーマ

「現役のパフォーマンスを採りいれ」
「生きた言葉を丁寧にわかりやすく解説」し、
「実際に独自に開発したゲーム等を入れた」
楽しく為になる講座が特徴です。

■ことば表現によるコミュニケーション講座
言葉を通し脳の活性化をはかり元気な毎日を送るヒントを学ぶ
■脳活性化 表現講座
言葉を通した脳の活性化と運動とことばを通した実践講座
■ことばを通した社員教育講座
ことばを通しコミュニケーションの基本を学び人と人とのふれあいを強化して自分自身のスキルアップを図る

実績

企業研修、全国教職員研修商業演劇、テレビ・映画の主演