経歴

1950年11月26日生まれ。
愛知県立明和高校から東京大学文学部に進み、卒業後、出版社に勤務。
1984年、編集企画会社「株式会社エディットハウス」を設立し、代表に。
以来、今日まで約850点の単行本を企画・制作してきた。
また、1993年からは著作活動もスタート、『名古屋の謎だぎゃあ(正・続)』が話題を呼び、“名古屋”の権威に。
以後も『名古屋学』『博多学』『札幌学』『広島学』の〝都市学〟シリーズはすべてベストセラー。
また、『出身県でわかる人の性格』『新・不思議の国の信州人』『県民性仕事術』『踏んだら最後!「県民性」の地雷原』など県民性をテーマとした作品も数多く上梓している。なかでも、『出身県でわかる人の性格』は20万部を超える大ヒットとなり、ここ数年続く「県民性」ブームの火付け役となった。
座右の銘は「元気のもとは好奇心」。

講演テーマ

「「県民性」をビジネスに活かすには」
「地域の活性化は「県民性」の活用で」
「「名古屋」に学ぶ、コスト削減の知恵」
「日本人に流れる名古屋人のDNAを探る」
「鹿児島に足を向けて寝られない日本人」
「札幌に学ぶおもてなしの知恵」
「博多に学ぶおもてなしの知恵」

★その他、「博多」「札幌」「広島」「信州」「鹿児島」など、都市・県にまつわるテーマ全般、観光振興、地域おこし等

書籍

『新・不思議の国の信州人』 (ワニ文庫)2001.2 丸山一昭との共著
『博多学』 (新潮文庫)2003.8
『日本全国 都市の通信簿』 (草思社)2007.6
『名古屋の品格』 (学研新書)2008.9
『札幌学』 (新潮文庫)2009.2
『広島学』 (新潮文庫)2011.6
『新 出身県でわかる人の性格』 (草思社)2012.4
『鹿児島学』 (草思社)2012.12
『城下町の人間学』 (潮出版社)2013.12